日本で入学・卒業できる
アメリカの州立総合大学

テンプル大学ジャパンキャンパス(以下、TUJ)は、米国ペンシルベニア州の州立大学であるテンプル大学(以下、アメリカ本校)の日本校として、1982年に設立されました。TUJは「外国大学の日本校」として文部科学省より指定されている、日本で入学・卒業できる唯一のアメリカ州立総合大学です。授業は100%英語で行われ、公用語も全て英語です。卒業資格や授業内容は、アメリカ本校に留学した場合と同様です。

近日開催予定のオープンキャンパス(大学説明会)

テンプル大学ジャパンキャンパスの専攻学科、学費、出願方法などの基本情報の確認には、資料請求オープンキャンパスをご利用ください。即時閲覧可能なデジタルパンフレットも用意しています。

2025年1月には、テンプル大学ジャパンキャンパス 京都(以下、TUJ京都)をオープン予定です。

来場型オープンキャンパス(東京)

  • 2024年8月25日(日)

夏休みスペシャルオープンキャンパス(来場型、東京)

  • 2024年7月21日(日)
  • 2024年8月11日(日)

オンライン型オープンキャンパス

  • 2024年8月17日(土)
  • ※TUJ京都についても説明します

※上記日程はすべて日本時間です。

が外国人学生の国際的な環境

北米を中心に、アジア、ヨーロッパ、アフリカなどの約カ国・地域から集まっています。

2023年秋学期

日本にいながら異なる文化への理解を深め、国際感覚を養うことができる、ユニークで国際的なキャンパスです。世界中から集まるクラスメイトとかけがえのない友情を育んでください。

米国留学より割安な学位取得

米国の大学と比較して学費が割安なうえ、日本国内で通学できるので米国大学へ直接留学するよりも費用を抑えることができます。卒業資格、授業の内容、単位はアメリカ本校に留学した場合と同様です。

アメリカ本校と海外ネットワーク

テンプル大学はアメリカ・ペンシルベニア州立の総合大学で、TUJはその日本校です。アメリカ本校、日本校、ローマ校のテンプル大学内のキャンパス間の留学はもちろん、留学提携校含め海外に広いネットワークを持っているため、留学も自由自在です。

アメリカ本校に留学すれば、の分野から専攻を選んで学士号を取得できます。

アメリカ本校留学にかかる1学期あたりの授業料を軽減

日米両キャンパスでの履修を希望する学生の留学機会を拡大し利便性を向上させる目的で、2022年夏学期よりFly to Philly Program(F2P)Englishが導入されました。この制度を利用すれば、最長で1年間TUJの授業料が本校の学費として適用されます。

専攻学科

以下の学科全てTUJのみで修了が可能。日本にいながら米国の学士号を取得することができます。その他、アメリカ本校の専攻も含めるとさらに取得可能な分野が広がります。

アート学科/アジア研究学科/観光ホスピタリティマネジメント学科/教養学科/経済学科/国際関係学科/国際ビジネス学科/コミュニケーション学科/心理学研究科/政治学科/日本語学科/コンピューターサイエンス学科

アメリカの大学では、入学前に専攻を決める必要がありません。2学年の終わりまでに専攻を選択することが一般的です。

時代の流れと学生の声を常に反映しながら、実社会で役に立つ教育を提供しています。2023年には『観光・ホスピタリティマネジメント学科』が新設され、2024年秋学期からは『コンピューターサイエンス学科』も留学せずにTUJで全必修科目を履修できるようになりました。また、2023年5月より『eスポーツ修了証書プログラム』を正式に開始しました。

Keita Nakashima

コンピューターサイエンス学科、就職先:株式会社 野村総合研究所

The Study in Colombo Sixth Form College(スリランカ)で 学んだ後、本学学部課程に編入。

コンピューターサイエンス学科は前半をTUJ、後半をアメリカ本校で学びます※が、どちらも教授たちのすばらしさが印象に残っています。みな仕事としてではなく一個の人間として学生に向き合う意識が強く感じられました。 また、在学中にプログラミングクラブを立ち上げて作ったアプリが、最終的に大学の公式SNSとなりました。学生が何かやろうとしたとき権限を与えて自由にやらせてくれる、そんな学生ファーストな環境も良かったです。卒業後は母国で就職を希望しました。野村総研に決めたのはテンプル大学で培った自分のプログラミング技術そしてチームワークの経験が生かせると思ったからです。インターンシップの経験はなくても、授業でのグループ作業の成果や前述のクラブ活動で仲間とともに一大プロジェクトを成し遂 げた実績が評価されました。将来は日本のITを支える人材となり、同じ志を持つ人たちと「ITなら日本」と言われるような未来をつくりたい。日本を盛り上げるためにグローバルな教育で学んだことを活かしていきたいです。

※2024年秋学期から、コンピューターサイエンス学科の学生も、アメリカ本校に留学せずにTUJで全必修科目を履修できるようになりました。アメリカ本校への留学費用の負担が軽減される「Fly to Philly Program(フライ・トゥ・フィリー・プログラム)English」を利用し、留学を組み合わせて卒業することも可能です。

TUJで必要な英語力

正規入学には、アメリカの大学で授業についていけるだけの高い英語能力と学業成績が必要です。本学のアドミッションカウンセラーに問い合わせたり、オープンキャンパスに参加したりするなどして要件を確認し、早いうちから準備を始めることが重要です。

  学部課程正規入学 BRIDGE PROGRAM
(条件付き入学)
TOEFL IBT®テスト 79点以上 53 - 78点
TOEFL PBT®テスト 550点以上 475 - 549点
IELTS® 6.0以上 5.0または5.5
PTE® 53点以上 40 - 52点
DUOLINGO 110点以上 90 - 109点
iTEP Academic-Plus 3.9以上  
Cambridge C1 Advanced or C2 Proficiency 180点以上  

学生インタビュー

SHUNYA FUKUDA

大阪府立牧野高等学校卒業後、本学Bridge Program(条件付き入学)を経て学部課程に入学。国際ビジネス学科主専攻、コンピューターサイエンス学科副専攻。日本オラクル株式会社就職。

海外大学に進学して英語+αの力をつけたいと思い、いろいろ調べても納得いくものに出会えずにいたときTUJを知りました。海外経験ゼロ、特別な英語教育も受けていなかった私にとって、Bridge Programから始められるTUJは理想的な環境でしたし、渡米するより費用が抑えられることも決め手でした。国際ビジネスを専攻したのは、将来グローバルな企業で働きたいとの思いからです。ビジネスに正解はないため、クラス全員で同じケースに取り組んでも国籍や経験などによって様々な意見が出て、ときにぶつかり合うことも。それでも最善の答えを出せるまでディスカッションする経験は、自分の将来に大いに役立つものでした。また、スタートアップ企業で半年間インターンをしたときは、大学で学んだものが現場でどう使われているか体感できました。就職先は、私のTUJでの経験をよく理解してくれたオラクルに決めました。まずは周囲から信頼される人間になり、結果を残していきたい。チャンスがあれば海外事業や本社があるアメリカでも働いてみたいです。

就職・インターン先実績

就職率   

TUJの教育を受けた学生は、日本の大学生とは異なる強みを備えています。その能力が買われて多くの卒業生が国際企業に就職し、世界で活躍しています。

主な就職先(内定を含む)

(2020年春学期~2023年夏学期卒業生実績一例)

アゴダ / 岡三証券 / 野村證券 / 三菱UFJモルガン・スタンレー証券 / ADKホールディングス / TBWA\HAKUHODO / 電通デジタル / 東宝 / ドリームワークス / ニューヨークタイムズ東京支局 / アクセンチュア / デロイトトーマツコンサルティング / PwC Japan グループ / ボストン コンサルティング グループ / LIXIL / 日本IBM / アマゾンジャパン / NTTドコモ / ソフトバンク / 日本オラクル / 日本マイクロソフト / ByteDance / 楽天グループ / リクルート / ダイソン / リコー / コカ・コーラ ボトラーズジャパンビジネスサービス / ニトリ / 森永製菓 / アステラス製薬 / ジョンソン・エンド・ジョンソン / 駐日ヨルダン大使館 / 駐日パラオ共和国大使館

主なインターン受入企業

(2020年春学期~2023年秋学期実績一例)

Apple Japan / CNN(東京支局) / エミレーツ航空 / 在日英国商業会議所 / 在日カナダ商工会議所 / 在日米国商工会議所 / ジャパンタイムズ / 駐日アメリカ合衆国大使館 / 駐日スウェーデン大使館 / 駐日ヨルダン・ハシェミット王国大使館 / ファーストキッチン

次世代リーダーズプログラム(Emerging Leaders Program)​

メンバーは新入学生から募集。TUJの次世代の学生リーダーを育成し、将来、グローバルな環境で活躍できるようなスキルを身につけさせることが本プログラムの目的です。

プログラムは、3つのコアから構成されています。1)リーダーシップの基礎理論を学ぶ(3単位) 2)ビジネスや行政など幅広い分野で活躍するリーダー達との会合 3)授業で学んだことの実践の場として、学生が中心となり、学期の最後に「スピリット・ウィーク(Spirit Week)」イベントを企画・実行します。本物のリーダーとネットワークを築くことも重視しており、三菱UFG銀行のグローバル人事部長やアマゾンジャパン合同会社パブリックリレーションズ本部長(第一期実施実績)などのビジネスリーダーが講座を担当しています。

2021年秋学期に始まって以来、毎回応募者多数で大変人気のプログラムです。

よくある質問

詳細情報は、資料請求・オープンキャンパスにて​

即時閲覧可能なデジタルパンフレットも用意しています。

大学学部課程パンフレット / 大学学部課程募集要項 / 奨学金情報 / 学科情報 / その他オープンキャンパス情報など

アクセス

渋谷から2駅の三軒茶屋駅 (東急田園都市線)から徒歩 7分

公式SNSアカウント

TUJ公式アカウントをフォローして、キャンパスライフを覗いてみましょう。

テンプル大学ジャパンキャンパス アドミッション・カウンセリング

  • 住所: 〒154-0004 東京都世田谷区太子堂1-14-29(アクセス
  • E-mail: ac@tuj.temple.edu
  • Tel: 0120-86-1026(フリーダイヤル)
  • Fax: 03-5443-4823
  • 電話受付時間: 平日9:00~17:30(日本時間)※土日祝休み
  • 学部課程に関するお問い合わせは、オンラインフォームでも受け付けています。