日本

TUJは専攻の変更が容易

Sakura Hirose  

コミュニケーション学科主専攻

TUJに入学する前は、すぐに特定の専攻を決めずに、自分の興味を探求できる大学を探していました。途中で私は教養学科からコミュニケーション学科のプロダクショントラックに変更しました。TUJの良いところは、単位を落としたり、最初からやり直したりすることなく簡単に専攻を変えられることです。心理学や経済学など他の科目も勉強しながら、映像制作の貴重なスキルを身につけることができました。映像の専門学校に通わなくても、このような特殊なスキルを学ぶことができるのは、とても良い機会だと思います。