新型コロナウィルス感染症拡大予防措置におけるオンライン授業の実施について

テンプル大学ジャパンキャンパス(TUJ)における対応

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて2月27日安倍総理大臣から、全国すべての公立小・中・高校に臨時休校とするよう要請がありました。現在春休み中の他大学の感染拡大予防措置を鑑み、米国テンプル大学本校と協議し、 TUJでは 3月2日から2週間、春学期中の教室での授業を中止し、オンラインによる授業に切り替える決定をしました。これは学業上遅延のないよう進めるための措置となります。大学自体は開校しており、通常業務を継続します。

その後の対応につきましては、本学ウェブサイト上に随時掲載予定です。

本日(2/28付)TUJ学長ブルース・ストロナクからのメッセージ:https://www.tuj.ac.jp/jp/announcements/2020/0130.html

<TUJの新型コロナウイルス対策>