プログラムの概要

テンプル大学ジャパンキャンパス(TUJ)の大学院教育学研究科では、英語教育に携わる方を主に対象とし、英語教授法の実践的なテクニックおよびその裏付けとなる基礎理論を学ぶ修士課程(M.S.Ed. in TESOL)と、先駆的理論を用いて量的または質的調査・研究を行う博士課程(Ph.D. in Applied Linguistics)の二つのプログラムを有しています。1982年に東京と大阪で修士課程を開講、1988年から東京、1995年から大阪で博士課程を開講しています。

プログラムに関する詳しい内容と最新の情報は、英語版ウェブサイトをご覧ください。

Credit card logo (VISA, Master Card)

クレジットカードで授業料の支払いができます。
詳しくはお問い合わせください

Distinguished Lecturer Series in Spring 2018

Learning Grammar through Writing: Practice and Theory

Dr. Natsuko Shintani (Kobe Gakuin University, Japan)

Qualitative and Narrative Approaches to Researching Language Teaching and Learning

Dr. Gary Barkhuizen (The University of Auckland, New Zealand)

Teaching English to Young Learners

Dr. Mitsue Allen-Tamai (Aoyama Gakuin University, Japan)