Logos

Japanese Primary and Secondary School English Teacher Training

英語教員スキルアップコースおよび英語教員奨学金コースのご案内

プログラム概要

テンプル大学ジャパンキャンパスは、関東および関西の小・中・高等学校の現職教員、指導主事を対象に米国政府助成金プログラム(英語教員スキルアップコースおよび英語教員奨学金コース)を2023年に開講します。
英語教授法の専門家による研究結果に基づいた実践的な教授法を学ぶ良い機会です。
ぜひご参加ください。

 英語教員スキルアップコースは、下記2つの形式で行われます。どちらかひとつ、または両方に参加することが可能です。

  1. テンプル大学の東京センターまたは大阪センターでの対面式セミナー
  2. ビデオレクチャー
    修了書は、a. 対面セミナーに全日程参加された方、または b. ビデオレクチャーを視聴し6回分すべてのワークシートを提出された方のみに授与されます。ワークシート提出期限は、各ビデオ公開終了後1ヶ月以内となります。

 英語教員奨学金コースは、英語教育スキルアップコースと併せて応募することをお薦めしています。英語教員奨学金コースは下記2つの奨学金プランどちらかひとつ、または両方に参加することが可能です。

  1. 2023年にテンプル大学ジャパンキャンパス大学院教育学研究科が主催する特別講義シリーズの中からひとつのセミナー ( 全日程4日間)を選び、聴講生として参加する奨学金プラン
  2. テンプル大学東京センターと大阪センターで開講される教育学修士課程の講義(Adapting and Developing Language Teaching Materials) を科目履修生として受講する奨学金プラン

 参加者の費用は全額米国政府助成金より支給されるため、聴講・受講料のご負担はありません。

 すべての講義は英語で行われ、課題がある場合は英語で提出となります。

英語教員スキルアップコース

(a) 英語教員スキルアップコース(対面式セミナー)

日程
2023年春学期(1月-4月)4回、夏学期(5月-8月)4回、
秋学期(9月-12月)2回、計10日間、各3時間(全て日曜日14時-17時)
場所
東京センターおよび大阪センター(下記住所参照)
募集人数
東京センター50名(関東在勤者対象)、大阪センター40名(関西在勤者対象
 

講義内容詳細

(b) 英語教員スキルアップコース(ビデオレクチャー)

日程
2023年春学期(1月―4月)、夏学期(5月―8月)、秋学期(9月―12月)各学期2講義公開
形式
ビデオレクチャー(視聴期間2か月)
募集人数
関東および関西在勤者合わせて100名
講義内容
1講義あたり30分- 45分の各講師による言語スキルに関するビデオで知識を得たのち、ワークシートを通してその知識を深めていきます。ワークシート提出期限は、各ビデオ公開終了後1ヶ月以内となります。
 

レクチャー内容詳細

 

英語教員奨学金コース

(a) 特別講義シリーズ(オンラインセミナーの全日程聴講)

日程
2023年に開催される特別講義シリーズ6講義の中から1講義(12時間)を選択して受講します。それぞれの特別講義は2週間の土日4回に各3時間ずつ受講する計12時間のプログラムです。日程の詳細は順次特別講義シリーズのサイトにて公開されます。
募集人数
関東および関西在勤者合わせて50名
講義内容
理論と実践に基づく最新の英語教授法を国内外の著名な講師陣から学び、受講者もディスカッションを通して積極的に参加します。講義の最後には講義に関するレポートを英語で提出し、テンプル大学の常任教授よりフィードバックを受けます。

(b) 教育学修士課程の科目履修(対面授業)

日程
(東京)2023年5月-6月(大阪)2023年6月末-8月(各センター14回/7週間)
日時
毎週金曜日18時-21時、毎週土曜日 14時-17時
募集人数
東京センター5名(関東在勤者対象)、大阪センター5名(関西在勤者対象
講義内容
大学院の講義、Adapting and Developing Language Teaching Materials(語学教材の適用と開発コース)(3単位)を受講。この講義では既成の教材の授業への適用方法、学習者のレベルに合わせた効果的な教材の作成方法を学びます。この講義で修了した3単位はテンプル大学ジャパンキャンパス教育学研究科修士課程へ入学された場合、卒業単位(31単位)の一部ととして認められます。単位取得には、正規学生と同様に講義出席と課題提出(英語)が必須となります。

講師陣

 

応募資格

 関東(茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県)、および関西(大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・奈良県・和歌山県)の小・中・高等学校の現職教員、指導主事。

 英語教員奨学金コースの教育学修士課程の講義(対面授業)に応募の方は、TOEFL iBT80点、TOEIC800点、英検準一級相当の英語力が必要になります。(教育学研究科修士課程への正規入学には別途入学条件を満たした上での書類提出が必要となります。)

 日本における小・中・高等学校の英語教育に携わる教員の長期人材育成を目的としているため、日本国籍保有者のみを対象として募集しています。

 

参加費

無料(米国政府助成金より全額支給)

 

申し込み

申込受付期間 2022年11月15日から2022年12月15日まで
申込フォーム こちらの申込フォームよりお申込みください。
選考結果 ご応募いただいた情報をもとに審査の上、選考結果は2023年1月13日までにメールにてお知らせいたします。
tujtesolsp2023@tuj.temple.eduからの受信ができるように迷惑メールフィルターの解除をお願いいたします。)

 

お問合せ先

東京センター
〒154-0004 東京都世田谷区太子堂1-14-29
Email: tujtesolsp2023@tuj.temple.edu
Tel: 03-5441-9842 Fax: 03-3452-3084 (受付時間: 月〜金 10:00-18:30)
大阪センター
〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3-2100 大阪駅前第3ビル21F
Email: tujtesolsp2023@tuj.temple.edu
Tel: 06-6343-0005 Fax: 06-6343-5511(受付時間: 月〜金 13:00-20:00/土 11:00-17:30)