Marketing and Communications

この修了証書プログラムは、コミュニケーションアクティビティを重視して授業に取り入れ、マーケティングとコミュニケーションの理論と実践について、全体的な概要を学びます。必修コースでは、マーケティングの基本原則、統合型マーケティングの原則やデジタル戦略を紹介します。受講生は、ブランディングや広告、広報、そして市場調査など、さまざまなマーケティング活動やマーケティング思考を探求できるようになります。個々のコースは、マーケティングの特有な側面を深く掘り下げる一方で、21世紀においては、個人も組織もマーケティング経路やメディアの中で、事業活動とメッセージ活動を一緒に行わずしてブランド力を構築できないという現実にも即しています。この修了証書プログラムを修了することで、世界に通用する種々のコミュニケーション戦略とスキルの基礎づくりを確立し、ブランド力の創出と促進するための様々なテクニックを学ぶことができます。世界標準となるベストプラクティス(最良のやり方)を日本国内で応用したい方や、海外でのマーケティング活動を検討している方に大変適しています。必ずしも順守する必要はありませんが、本プログラムは受講生が1年以内に修了証書を取得できるように構成されています。

修了証書プログラムについて

修了条件

10.6 CEUs (以下一覧から必修 3コースと選択 3コース)

注記:
上記一覧に含まれてないコースでも、過去にブランド構築とコミュニケーション修了証書の必修コースまたは選択コースとして指定のあったものは、そのまま適用となります。(対象コース:MER101)

選択コースとして適用されるコースについて: