手続き期限

各学期の正規入学手続きの期限はAcademic Calendarを参照してください。

出願条件

出願者は以下の入学条件を全て満たす必要があります。

  1. アメリカまたは日本で正式な認定を受けている4年制の大学(または他国でこれと同等の認可を受けた教育機関)で学士の学位を取得していること。過去に通った全ての大学の正式な成績証明書を英文で提出すること。成績証明書は各大学事務局にて封緘され、テンプル大学ジャパンキャンパス(TUJ)大学院教育学研究科宛直接送付されたものに限られる。アメリカ以外の大学で発行された成績証明書は学位審査機関にて正式な評価を受ける必要があるためWES (www.wes.org)すること。

  2. 大学で英語、英語教育、言語学のいずれかを専攻し、成績の平均がB以上であること、あるいはTUJ大学院教育学研究科で既に2,3科目履修し、3.25以上のGPAを取得していること。

  3. 現在英語または他の言語を教えているか、または今後教える予定であること。

  4. 英語を母国語とする出願者は5年以内に取得したGRE (Graduation Record Examination) または MAT (Miller Analogies Test)のスコアが必要になります。

  5. 英語を母国語としない出願者は2年以内に取得したTOEFL (Test of English as a Foreign Language)のスコアが必要です。詳細はTest Requirementsの欄を参照してください。

  6. TUJ大学院の教授による1通の推薦状、またはテンプル大学教授以外の場合は3通の推薦者による推薦状を提出すること。

  7. 願書及び、キャリアプランやゴールなどを明記したパーソナルステートメントを提出すること。

  8. 出願料の支払いが完了していること。

出願資格

アメリカで認定を受けている大学から、テンプル大学が認める学士または同等の学位を授与されていること。学部在学時のGPAがB以上、または3.0以上であること。アメリカ以外の大学に在籍していた場合はそれと同等の成績であること。

GPAが3.0に満たない場合でも、以下のいずれかの基準を満たすことにより大学院学部長が例外的に入学を認める場合があります。

  • アメリカで認可を受けている大学で収めた成績のうち、少なくとも9単位のgraduate workでの累積GPAが3.25以上、またはアメリカ以外の大学でそれに相応するものであること。
  • GRE またはMATの英語と数学 (Verbal and Quantitative portions)のスコアが65パーセンタイル以上であること。
  • 学部在学中の最後の2年間のGPAが3.5以上であること。

入学基準

外国において授与された学位は当該国の教育制度、修了した教育機関、及び修了科目を基にテンプル大学が審査します。大学院入学にあたり最低限必要な科目は学位を授与された国により異なります。アメリカ、日本以外の国で学位を取得した場合はWorld Education Services (WES)に成績証明書を送り評価を受けてください。

詳細は下記のWESのウェブサイトを参照してください

入学に必要な試験

英語を母国語とする出願者はGRE (Graduate Record Examination) または MAT (Miller Analogies Test)を受けてください。過去5年以内に取得したスコア、または以前テンプル大学に在籍していた方は大学の公式記録に記載されているスコアが必要になります。

GREについての詳細は下記のホームページを参照してください。GREは日本各地で受験が可能です。

MATはTUJでは受験できません。MATについての詳細は下記のホームページを参照してください。

Institution code はGREが 2906 (TU) 、MATが2542 (TUJ)です。

英語

英語を母国語としない出願者の正規入学(matriculation)にはTOEFL (Test of English as a Foreign Language)のスコアがiBTで90点以上、ペーパーベースで575点以上必要です。ペーパーベースのTOEFL ITPは東京センターと大阪センターでの受験が可能です。ITPについての詳細は以下を参照してください。

iBTは日本各地で受験できます。詳細は下記のホームページを参照してください。

各試験のInstitution codeは以下を参照してください。

  TOEFL: 9698 (TUJ)、GRE: 2906 (TU)、MAT: 2542(TUJ)