シャイ・グリーンバーグ:
不動産投資のスペシャリストに聞く

今、なぜ不動産投資が注目されているのでしょうか。生涯教育プログラムの講座では、めまぐるしく移り変わる不動産投資業界の最新動向を講師がわかりやすく教えています。国内外で活用できる実践スキルと知識を習得して、自信をもって不動産投資を始めたいものです。「財務・会計トレーニングプログラム」の修了証書取得を目指している方は、選択コースとして不動産投資を修了科目に入れることで、他と一歩差をつけるスキルの証明ができます。講師のインタビューを通じて、不動産投資の世界を探求してみましょう。

先生の経験について詳しく教えてください

15歳の頃、よく父の建設会社の現場に行き、コンクリートの噴煙が立ち込める中を資材をよけて走り回っていました。21歳の頃には、現場監督として中低層マンションの建設を任されました。大学の専攻を決めるときに、強く日本に関心を持つようになり、迷うことなく東アジア研究と(実用的な面を考えて)経営学を選択しました。

大学の学部をMagna Cum Laude(優秀な成績)で卒業した後、約1年間仕事で韓国に滞在し、世界有数のダイヤモンド輸入業者でマーケティングエグゼクティブとして活躍する機会を得ました。さらに、世界最大のダイヤモンド生産企業の一つであり、DTC(旧デビアス社)サイトホルダーの資格を持つ企業に転職し、経営的な役割を担う機会にも恵まれました。

ニューヨーク大学でリファイナンス&インベストメントの分野の修士号取得を目指し、2009年に日本を離れました。不動産修士課程修了後、ウォールストリートにある一流不動産投資銀行で120億ドルを超える巨額な不動産取引に携わりました。

2012年に再来日し、世界4大不動産コンサルティング会社の一角で、新たなキャリアを開始しました。仕事は連日長時間に及びますが、テンプル大学ジャパンキャンパスでマーケティングと不動産投資の講座を担当する土曜日がいつも待ち遠しいです。2つの専門分野に対する情熱を生かす最高の機会であり、教壇に立つことで生徒と分かち合えるからです。

担当する講座について詳しく聞かせてください

通常コースと1日のセミナーを含めて、3つの講座を担当しています。

不動産投資入門(1日のセミナー)は、この分野に興味はあるけれど、自分にとって何が最適かわからないという方へ向けたものです。不動産投資への第一歩として、十分な知識と戦略の習得を目指します。

通常コースでは、不動産投資に必要な準備、不動産評価のテクニック、デューディリジェンス、不動産投資信託や財務など、さらに詳しく考察していきます。受講生は、セミナーと通常コースともに、外国籍と日本人受講生がほぼ均等な割合で毎学期参加しています。全くの初心者から国内外の大手不動産会社に勤務する学生まで様々な顔ぶれが揃い、クラス内のディスカッションがより活性化されています。不動産投資に関する事前知識のない方も、安心して参加できる講座です。どちらの講座も、「財務・会計トレーニングプログラム」修了証書に適用されます。

異文化間でのブランディングとマーケティングでは、異文化コミュニケーションに取り組む中で、現存企業が導入するべきマーケティング戦略の手法に着目します。多国籍企業に勤務する学生が多いことから、授業では文化的相違について豊富な実例を挙げて学習することができます。さらに、問題解決やマーケティングミックスを効果的に活用するため、最新のマーケティング手法を考察します。この講座は、「ブランド構築とコミュニケーション」および「国際ビジネスコミュニケーション」の修了証書に適用されます。

先生の講座を修了した受講生のサクセス・ストーリーがあれば聞かせてください

異文化マーケティングの講座で、習得した知識やスキルを職場に応用したいと強い関心を持っている学生がいました。その学生は職務の枠を越えて、さらなるやりがいをキャリアアップに求めていました。つい最近、自ら事業を立ち上げて、ちょうど日本における担当者を探していた海外のカウンターパートから契約を次々と獲得しているようです。今までよりさらに多忙な毎日を過ごしていますが、それ以上に充実した人生を送っているのでしょう。

他にも、大手日本企業に勤務する学生が、かねてから希望していたヨーロッパへの転勤の機会を得ました。

不動産投資の講座では、新卒者の学生がコース修了をきっかけに就職活動の分野を絞り込み、現在は国内の大手不動産会社に勤務しています。他にも、外国籍の学生で人生初の複数世帯物件を東京に購入し、受動的な収入を得る不動産投資のポートフォリオを構築しつつあります。

どのような方が先生のコースを受講していますか。

外国籍受講生と日本人受講生がほぼ均等な割合で毎学期参加しています。多国籍企業や日本のグローバル企業で勤務する学生が多く、特に、異文化マーケティングの講座ではセールスマーケティングや広報・PRを担当する学生が多いです。一方、不動産投資の講座では信託銀行、不動産投資信託、不動産評価や開発業者に勤める学生など、様々な職種の経験を持つ学生が集まっています。また、不動産投資に興味を持ったばかりの学生も、そうした専門職の学生とともに学ぶ機会を大切にしています。

ご存知でしたか?

シャイ・グリーンバーグ講師は、コース修了者同士が交流できるイベントを定期的に開催しています。志を同じくする人々との出会いや、仲間としての結束を固めること、楽しい時間を過ごしたいと考えています。