フィラデルフィア本校とローマ校

アメリカ、フィラデルフィア

テンプル大学ロースクールは、アメリカ・ペンシルベニア州立テンプル大学の一部として設立されました。テンプル大学は1884年に創立され、現在では約2900人の教員が教鞭を取り、約3万9000人の学生が学んでいます。また、大学院と専門学位の取得プログラムに約1万人の学生が在籍する、アメリカ最大規模の専門教育機関です。

テンプル大学が所在するフィラデルフィアは、ニューヨークから車で90分ほど南、首都ワシントンから2時間ほど北に位置し、アメリカ合衆国とその法律制度の発祥の地です。学生は、アメリカの法律制度が確立された街にある傑出したロースクールで法を学ぶことを誇りにしています。東京キャンパスの学生も、入学から卒業までの期間フィラデルフィアと多くの関わりを持つことになります。なぜなら、入学審査やカリキュラム、クラス登録、各種証明書の発行などは、すべてフィラデルフィア本校で行われているからです。また、本校の教授によるコースもジャパンキャンパスで開講しています。

フィラデルフィア本校のロースクール校舎エントランス

イタリア、ローマ

ローマ市内を流れるテヴェレ川近くにあるテンプル大学ローマ校は、夏学期にコースを開講しています。

LL.M.プログラムの学生は、ローマ校で夏学期コースの受講が可能です。授業には教授のほか、イタリア人弁護士、裁判官、法学者が教壇に立ちます。5週間のプログラムで、6単位まで履修できます。

テンプル大学ローマ校