法律文書作成法:説得できる文書作成術(1日ワークショップ) (PLW101-SU)

曜日/時間:
土曜日 10:00-16:30
時間数:
6
受講条件:
受講に際して、高い英語力と流暢さが必要です。法務経験を持たない参加者にも、有益な授業内容です。
場所:
東京 (交通アクセス
言語:
この講座は英語で行われます
受講料:
18,000円

このコースは、今学期開講されておりません。次の開講学期の「お知らせメール」にご登録ください。

お知らせメールに登録する

コース詳細

文書がもつ説得力はあらゆるリーガルアドボカシーにおいて重要な役割を占めます。このワークショップではアメリカの弁護士資格を有す講師が教壇に立ち、確固たる法的主張を文書に取り入れるための基礎知識の習得を目指します。さらに、実践演習や事例考察も行われます。

はじめに基本的な訴訟事実の関連文書作成を学んだうえで、いかに読み手に影響を与えることができるか論理的かつ結束性のある文書を提示できるよう主要ポイントに目を向けていきます。授業で扱われるケーススタディーを熟読し分析することで、受講生は文書作成における自身の法的主張を明確にし、文書による説得力を強化することができます。

修了証書プログラム

このコースは、下記の修了証書プログラムに適用されます:

同じカテゴリのコースを探す

早期お申し込み割引後の受講料について

2019年3月18日から4月18日の間にお申し込みいただき、4月18日までに全額の支払いを完了された場合、受講料は「割引後(早割)」の欄に記載されたものになります。

Friend of TUJ(FTUJ)特別割引の受講料について

Friend of TUJ特別割引プログラムのご登録企業・団体の社員の方の受講料は「割引後」の欄に記載されたものになります。Friend of TUJの詳細はこちらをご覧ください。