日本のストレスチェック・システムについて学ぶ(1日ワークショップ) (USC101-FA)

曜日/時間:
土曜日 10:00-16:30
時間数:
6
場所:
東京 (交通アクセス
言語:
この講座は英語で行われます
受講料:
18,000円

このコースは、今学期開講されておりません。次の開講学期の「お知らせメール」にご登録ください。

お知らせメールに登録する

コース詳細

2015年12月に労働安全衛生法が改正され、50人以上の従業員を雇用する事業所に対して、従業員へのストレスチェックを毎年実施することが義務付けられました。この改正点は、①従業員がストレスの影響に気づき、仕事による精神疾患の発症を予防すること②ストレスチェック結果の分析に基づき雇用者が職場改善をすること、の2つを主な目的としています。ストレスチェックの受検が認知されていない状況下、HRスペシャリストやビジネスリーダーは、どのようにしてより多くの従業員がストレスチェックを受診するよう促していけばよいのでしょうか。また、ストレスチェックで高ストレスという結果を受けた従業員をどのようにサポートしていくべきでしょうか。このワークショップでは、日本におけるストレスチェック・システムの概要、職場のストレスに悩む従業員へのサポートについて、ディスカッションやロールプレイ、ケーススタディーを通して学びます。ワークショップで取り上げる内容は以下の通りです:ストレスチェック・システムの基本的理解、ストレスに悩む従業員に対する理解、高ストレス者をサポートするカウンセリング手法。

修了証書プログラム

このコースは、下記の修了証書プログラムに適用されます:

同じカテゴリのコースを探す

早期お申し込み割引後の受講料について

2019年7月16日から8月19日の間にお申し込みいただき、8月19日までに全額の支払いを完了された場合、受講料は「割引後(早割)」の欄に記載されたものになります。

Friend of TUJ(FTUJ)特別割引の受講料について

Friend of TUJ特別割引プログラムのご登録企業・団体の社員の方の受講料は「割引後」の欄に記載されたものになります。Friend of TUJの詳細はこちらをご覧ください。