この秋は「英語でスポーツ!」小学生のための "Sports in English" 筑波大学×テンプル大学ジャパンキャンパス

テンプル大学ジャパンキャンパス(東京都港区/学長:ブルース・ストロナク、以下TUJ)と筑波大学(茨城県つくば市/学長:永田恭介)は、「スポーツ×英語」の新たなプログラムを共同で企画し、10月1日(日)に筑波大学にて実施します。今回の対象者は小学3〜6年生です。筑波大学の最先端スポーツ科学における知見と、TUJが毎年開催を重ねる「国内留学」など短期集中英語プログラム開発のノウハウを集結したプログラムで、将来は中学生や高校生向けにも実施する予定です。

日時
10月1日(日) 10:00-15:00 (*12:00-13:00は昼休み。各自持参)
場所
筑波大学(茨城県つくば市天王台1-1-1)(アクセス
対象
小学3〜6年生
費用
8,000円
定員
40名
プログラム内容
10:00-12:00 – 午前のセッションでは教室で事前学習を行います。スポーツに関連したボキャブラリーや英語表現を学びます。午後に行う「体を使ったアクティビティ」で使用するボキャブラリーや英語表現などもあわせて学びます。
13:00-15:00 – 午後のセッションではTUJと筑波大学の学生と共に「英語でPhysical Education」を体験します。英語を使いながら、体を動かしたり、ボールを使ったやさしいゲームなどを行います。
申込方法
オンラインお申し込みフォームから。
申込締切
9月18日(月)

ご参考:TUJがこれまで小学生向けに開催してきたプログラム例

日本でできる小学生の国内留学プログラム(小学5・6年対象/港区・TUJ連携協力事業)

2008年から港区連携事業として毎年開催を重ね、今年は8月3日〜5日に実施し、120人が参加しました。参加者は英語のレベルに応じたクラス分けで、日本にいながら「英語オンリー」の環境を体験、「英語で学ぶ」を楽しんでいます。

写真:日本でできる小学生の国内留学プログラムの様子

TUJキッズカレッジ(1日特別講座)

小学4~6年生対象に、昨年春から年3回実施しています。参加者は1日小さな「大学生」となり、TUJの現役大学生と一緒に英語でコミュニケーションをとりながら学習します。本講座も参加者の英語のレベルに応じたグループ分けで、初心者から帰国生まで幅広く参加しています。

TUJキッズカレッジの様子