Photography by Joseph V. Labolito
Photography by Joseph V. Labolito

テンプル大学ジャパンキャンパス(東京都世田谷区/学長マシュー・ウィルソン/TUJ)は、1982年に米国ペンシルベニア州立の総合大学であるテンプル大学の日本校として開校しました。米国の州立総合大学であるテンプル大学は、世界的に権威あるさまざまな評価機関からその学術性の高さが認知され、2021年9月2日に発表された「タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)」の世界大学ランキング2022でも、世界のトップ301-350位のグループにランクインしています。

THE2022では、日本の大学は東京大学35位、京都大学は61位となり2大学がトップ100位以内にランクされています。2021年同様、201~250位カテゴリーに東北大学、そしてテンプル大学と並ぶ301~350位には大阪大学と東京工業大学がランクインし、ほぼ「2021」と同様の結果となりました。

1-100位 201-300位 301-400位 401-1000位
35位 東京大学
61位 京都大学
東北大学 大阪大学
テンプル大学
東京工業大学
名古屋大学
北海道大学
筑波大学
慶應大学
早稲田大学

TUJは現在世界60ヶ国・地域から学生が集まり、日本でアメリカの学位を提供する高等教育機関として、真のグローバル環境を求める学生の選択肢となっています。大学学部課程、大学院課程のみならず、学位取得を目的としないアカデミック・イングリッシュ・プログラムや生涯教育プログラムなど、学びの機会を求める多くの人にその門戸を広げ、学生数は、全てのプログラムを合わせて約4000人です。1クラス平均19人の少人数制のリベラルアーツ教育や長期インターンシップに加え、コロナ禍でハイブリッド型の授業を余儀なくされる中、HyFlex教室の導入や次世代リーダーシッププログラムを新設するなど、学生の視野を広げ、学びを深める工夫を継続して取り入れています。

その他にも、アメリカ国内外の総合教育ランキングを発信し続けている「USニューズ&ワールド・レポート」でテンプル大学は以下のとおりランキングされています。(2022年9月現在)

  • 2022年総合大学:103位
  • 2022年トップ公立大学:46位
  • 2022年退役軍人の教育支援を行うベスト・カレッジ:62位
  • 2022年ベスト教育学大学院:39位
  • 2022年ベスト・ロースクール:53位
  • 2022年ベスト・ロースクール/法廷弁論プログラム:1位