東京大学社会連携本部・​UTSSI主催 特別シンポジウム「大学スポーツの未来」第二部 ​を テンプル大学と筑波大学​ADが共催

日時:
平成30年5月16日(水)第二部18:30~ (※第一部 15:30~)
場所:
東京大学本郷キャンパス 伊藤国際学術研究センター地下2階 伊藤謝恩ホール
言語:
日本語、英語(同時通訳あり) (※第一部は日本語のみ)
定員:
300名
参加費:
無料
申込みフォーム:
https://goo.gl/forms/HIowdDk2RwhVX3Ky2(※5/15(火)12:00締切)

注記:報道関係者は申込み不要です。直接会場までお越しください。

テンプル大学(米国ペンシルベニア州フィラデルフィア/総長:リチャード・イングラート)は、東京大学社会連携本部・東京大学スポーツ先端科学研究拠点主催の特別シンポジウム≪第二部≫「大学スポーツと学生アスリートの未来」を筑波大学アスレチックデパートメント(AD)と共催します。東京大学本郷キャンパス 伊藤国際学術研究センターで、5月16日(水)に開催します。

米国よりテンプル大学アメリカンフットボールチームTemple Owlsのヘッドコーチ Geoff Collinsと学生アスリートが授業の一環で来日し、東京大学、筑波大学の学生とともに日米大学スポーツの<いま>と在るべき姿について、指導者を交えて学生を中心に議論します。筑波大学は4月から日本の大学で初のADを設置しています。

学生・教職員、大学スポーツ関係者、文部科学省・スポーツ庁関係者、スポーツ関係企業、競技団体、アスリートの皆様ほか、一般の皆様に無料で参加いただけます。ぜひご来場ください。

プログラム

第二部 大学スポーツと学生アスリートの未来~動き出した大学スポーツ改革~

共催:筑波大学アスレチックデパートメント、テンプル大学

18:30
共催挨拶 Dr. Bruce Stronach(テンプル大学ジャパンキャンパス学長)
18:35

講演

  • 「米国における大学スポーツの在り方(State of the College Sport in the US)」Dr. Jeremy Jordan(テンプル大学上級准教授)
  • 「筑波大学における大学スポーツ改革の取組み」山田 晋三(筑波大学スポーツアドミニストレータ)
  • 「米国における学生アスリートのいま~経験と期待 (Today’s Student-Athlete – Experiences and Expectations)」Geoff Collins(テンプル大学アメリカンフットボールチームヘッドコーチ)
19:00
日米学生アスリートと指導者によるパネルディスカッション「大学スポーツと学生アスリートの未来」(東京大学、筑波大学、テンプル大学)モデレータ: ケビン・アベ(筑波大学客員准教授)
20:00
閉会

ご案内

特別シンポジウム「大学スポーツの未来」開催のお知らせ

第一部
東京大学の先端技術によるスポーツを通じた社会貢献
第二部
大学スポーツと学生アスリートの未来~動き出した大学スポーツ改革~

本シンポジウムに関する問合せ先

東京大学本部社会連携推進課
Tel: 03-3815-8345

第二部≫取材に関する問合せ先

テンプル大学ジャパンキャンパス広報・マーケティングサポート部
Tel: 03-5441-9801