テンプル大学ロースクール USニューズ&ワールド・レポートランキングでトップ50に スペシャルティ・プログラム部門でもランクアップ

写真:Morris and Sylvia barrack Hall, Temple University - Beasley School of Law

テンプル大学ロースクールのランキング上昇トレンドは今年も続いており、USニューズ&ワールド・レポートでトップ50に入りました。世界的に影響力のあるこのランキングで上位グループに挙げられているのは、米国の当該地域ではテンプル大学の他はペンシルベニア大学のみです。

テンプル大学のこの50位という順位は、ロースクールとしては過去最高位となります。「この結果には大変満足しています。教員がたゆまぬ努力で我々の核であるミッションへ注力、つまり学生がどの分野を選ぼうとも、成功に必要なスキルと知識とプロ意識を身につけることを保証すべく、注力していることのあらわれと信じているからです」とジョアンナ・エップス学部長は語っています。

以下のリンクから米国本校ウェブサイトで全文公開しています。