アメリカの大学ならではのユニークな教育システム

テンプル大学ジャパンキャンパス(TUJ)は、米国中部高等教育認定委員会に公式に認定されており、アメリカの大学制度に基づいて運営されています。日本の大学にはない柔軟な選択肢が多く設けられており、学生一人ひとりが自分に合った学習方法を見つけられます。

入学の時期は年3回。どの学期からでも始められます

3学期制、フルタイム・パートタイムの選択

思考力とコミュニケーション力を育てる

どの科目にも共通した方針として、創造性に富んだ思考力を働かせて自分の考えをまとめる「creative thinking(創造的思考力)」、論理的に考える「critical thinking(分析的思考力)」そして、その考えを他に伝えるためのコミュニケーション力を養う、アメリカンスタイルのリベラルアーツ教育を提供しています。これらの能力は、少人数(クラス平均約22人)の中で、単に出席するだけでなく「参加」することによって身についていきます。

Creative thinking

創造的思考力

Critical thinking

分析的思考力

Communication skills

コミュニケーション力

参加型授業とは?

授業でのディスカッション

授業外のグループワーク

クラスメイトに向けてプレゼン

1

授業の前に、リーディングやリサーチの宿題に取り組み、課題について理解を深める。

2

授業で講義や他の学生の意見を聞き、ディスカッションをして自分の考えを発展させる。

3

さらに、リサーチやグループワークを行い、考えをまとめていく。

4

自分の意見や考えを他者に伝える。時に1枚のレポートまたは30枚の小論文にまとめる。プレゼンやスピーチを行う場合もある。あらゆる形で効果的なコミュニケーションをとるための能力を養う。

アメリカの大学の授業では何が求められるのか?

入学後でも目指す学位の変更が可能

学士号
Bachelor's Degree

合計123〜124単位
(約40科目)

ジェネラル・エデュケーション科目
26〜36単位

+

専攻科目
約40〜50単位

+

選択科目
約30〜40単位

準学士号
Associate's Degree

合計62単位以上
(約20科目)

ジェネラル・エデュケーション科目
26〜36単位

+

学部課程上級科目
約15単位

+

選択科目
約10単位

専攻は2年後までに決定

自由な編入制度、広がる選択肢

TUJでは個人の状況と希望に合わせ、下記のような編入が可能です。

詳しく見る

条件付き入学(Bridge Program)

英語力が学部課程への正規入学の基準に満たない場合、条件付きで学部課程へ入学できるBridge Programを開設しています。Bridge Programは3つのレベルで構成され、学部課程の授業で必要とされる高度なアカデミック・スキルと英語力を養うと同時に、学部課程科目を履修し、単位を取得します。取得単位は、卒業単位として加算されます。

詳しく見る