TUJ、ウクライナ人学生への支援プログラムに関する共同記者会見に参加
オンライン記者会見で話すウィルソン学長

テンプル大学ジャパンキャンパス(東京都世田谷区/学長:マシュー・ウィルソン)は、2022年6月7日に他の15大学と共同で記者会見に参加しました。会見は、ロシアの侵攻により被害を受けたウクライナ人の学生を受け入れるプログラムを進める民間支援団体パスウェイズ・ジャパンが主催して、オンライン形式で開催されました。

TUJマシュー・ウィルソン学長が講演し、加藤智恵上級副学長が記者からの質問に答えました。朝日新聞社やNHKなどの報道機関を含む約80名が会見に参加しました。

パスウェイズ・ジャパンは、「Japan-Ukraine Education Pathways」というプログラムを立ち上げ、ウクライナの学生を支援しています。 (パスウェイズ・ジャパンのプログラムの詳細はこちらをご覧ください)

TUJは今月、ウクライナの学部生を対象とした新たな奨学金制度を開設しました。このプログラムでは、最大10名の大学学部生に対して、学費ならびに経済支援や住居支援を行います。優先応募期間は6月15日に終了して、大変多くの学生からの応募がありました。
 

関連情報

テンプル大学ジャパンキャンパス プレスリリース
https://www.tuj.ac.jp/jp/news/2022/06/03/tuj-academic-financial-support-to-ukrainian-students

テンプル大学 米国本校ニュース
https://news.temple.edu/news/2022-06-14/temple-japan-offers-new-scholarship-program-ukrainian-undergrads

独立行政法人日本学生支援機構サイト
https://www.studyinjapan.go.jp/en/planning/search-school/daigakukensaku/ukraine-fu/foreign-universities-in-japan-offering-assistance-to-ukrainian-students.html

Japan-Ukraine Education Pathways」の受け入れ大学リスト50音順)(20226月7日現在)
関西大学(大阪府)
関西外語大学(大阪府)
関西国際大学(兵庫県)
慶應義塾大学(東京都)
国際基督教大学(東京都)
上智大学(東京都)
創価大学(東京都)
大東文化大学(埼玉県)
テンプル大学ジャパンキャンパス(東京都)
東京女子大学(東京都)
常磐大学(茨城県)
フェリス女学院大学(神奈川県)
文京学院大学(東京都)
武蔵野大学(東京都)
明治大学(東京都)
立教大学(東京都)
龍谷大学(京都府)
早稲田大学(東京都)