世田谷区が テンプル大学ジャパンキャンパス 小中学生向け夏休み英語集中講座に 助成金拠出 ー 港区に続き

世田谷区の保坂展人区長は7月8日の記者会見で、テンプル大学ジャパンキャンパス(東京都世田谷区/学長:ブルース・ストロナク/TUJ)が夏期に開催予定の小中学生向け短期集中英語プログラムに同区助成金を拠出することを発表しました。

毎年好評でリピーターや兄弟姉妹での参加も多い本プログラムは、「国内留学」の機会として初心者から帰国子女まで、参加者それぞれのレベルに合わせた「100%英語漬け」の夏休み体験を提供しています。

この度、TUJの三軒茶屋への移転を機に、世田谷区が同区内の小学生30人、中学生30人に参加費の半額助成を行うことになりました。移転前の所在地であった港区においては、同区と本学の間で2006年に結ばれた連携協定の事業の一環として13年間に渡り「国内留学」助成枠が設けられ、港区内の小中学生が毎年一定数参加していました。世田谷区の参加は、本プログラムの自治体助成事業としては2件目となります。

本プログラムは、アカデミック・イングリッシュ・プログラムで教鞭を執るTUJの講師陣が、国際色豊かな現役TUJ学生アシスタント(TA)とタッグを組んで、参加者が「米国大学式」の授業を楽しめるようさまざまな工夫を凝らした構成になっています。

8月に開催予定の本プログラムは、新型コロナウイルス感染症対策を講じた上で、対面講座としてキャンパス内で実施することがこのほど決定しました。感染状況により、政府や東京都から休業要請を受けた場合等には急遽変更の可能性もあります。変更が生じる場合には、本学ウェブサイトで発表するとともに、お申込みいただいた参加者にはEメールにて随時お知らせする予定です。

<参考> 夏休みは東京・三軒茶屋で「100%英語漬け」TUJの小中高生国内留学

日本でできる中学生の国内留学プログラム(中学2・3年対象)

Junior high school students sitting at desks in a classroom

日程:
2020年8月17日(月)~ 19日(水)9:30-15:30
会場:
テンプル大学ジャパンキャンパス(東京都世田谷区太子堂1-14-29)
対象:
中学2・3年生 英語力の規定はありません。参加者の英語のレベルに応じたクラス分けを行います。

開講式から閉講式まですべてが英語で行われ、参加者は英語漬けの3日間。英語の総合力を伸ばすようデザインされたプログラムです。「世界の気候・生活・文化」、「世界のリーダー」、「未来の世界」、それぞれのトピックについて深く考えながら単語や表現を学んだり、文章にまとめたり、ディスカッションをしたりといった様々なアクティビティに取り組みます。ネイティブスピーカーの講師のほかTUJの現役学生もティーチングアシスタント(TA)として入り参加者のサポートをします。講師が参加者に一方向に教えるのではなく、アクティビティを通じて学ぶアメリカの大学の参加型スタイルで進行しますので、積極的に学ぶ姿勢が身につきます。

日本でできる小学生の国内留学プログラム(小学5・6年対象)

Elementary school students doing an activity in a group

日程:
2020年8月6日(木)~ 8日(土)
午前クラス9:30-12:25 または 午後クラス13:30-16:25
会場:
テンプル大学ジャパンキャンパス(東京都世田谷区太子堂1-14-29)
募集対象:
小学5・6年生 英語力の規定はありません。参加者の英語のレベルに応じたクラス分けを行います

小学校での英語の教科化スタートにより、年々関心が高まっている小学5・6年生を対象とした3日間のサマープログラムです。「算数」、「理科」、「社会」、「音楽」、「図工」など小学校で学ぶ科目をテーマに、絵や図形を見たり、体を動かしながら参加者の単語力や表現力を伸ばし、簡単な文章を使って説明したり、アクティビティなどを通して、アメリカの大学の授業スタイルで楽しく英語を学びます。授業には経験豊富な講師に加え、TUJの現役学生がティーチングアシスタント(TA)として教室内外で参加者をサポートします。授業はすべて英語で行われますが、小学生にもなじみやすいトピックを軸にフレンドリーな雰囲気の中で行われるので、英語力のレベルにかかわらずどなたでも安心してご参加いただけます。午前クラス、午後クラスのいずれかの時間帯を選択できます。

< そのほかの夏期講座 >