米国スタンフォード大学テリー・マクドゥガル名誉教授がTUJで講義

テンプル大学ジャパンキャンパス(TUJ)では、2019年秋学期に、日本政治研究の権威として日米の著名な大学で長年ご活躍を続けてこられたスタンフォード大学テリー・マクドゥガル名誉教授を客員教授としてお迎えしました。マクドゥガル教授は、ハーバード大学、バージニア大学、ボストン大学などで教鞭を執り、また京都のスタンフォード日本センター所長も務められました。

旧知の友であるTUJ学長ブルース・ストロナクとの対談をビデオに収めました。

(2019年12月、東京・世田谷区のテンプル大学ジャパンキャンパスにて撮影/TUJコミュニケーション研究学科4年 コリー・スパークス)