変わりゆく世界に対応するには ー TUJ生涯教育プログラム

文:ジャスティン・サンダース(生涯教育プログラム ディレクター)

変わりゆく世界

いま世界は変わりつつあります。この数週間、その厳しい現実を目の当たりにしています。昨今の気候変動や急速に進化するテクノロジー、また人間行動の理解が深まるなか、新型コロナウイルスが出現し、世界経済も国際社会も、互いの国が密接につながり、相互依存していることを感じずにはいられません。

学校を卒業したら就職そして、勤め上げて退職という3つのステージからなる人生設計は、もはや時代遅れであると気づかされます。寿命も延びゆくいま、どのように優れた教育であっても20代前半で終える学校教育のみでは、その後の人生で直面するさまざまな問題や課題に対処しきれないのが現実です。デルテクノロジーズ(Dell Technologies)の「未来研究所」が公表したある報告書によると、今の10代が2030年に就いているであろう職業の85%は、現時点ではまだ存在していないものだとのこと。

変化に適応する

こうしたことを念頭に、米国の総合大学日本校であるテンプル大学ジャパンキャンパス(TUJ)は、生涯教育プログラムを強化しています。学位取得制度や学校教育は今後も変わらず社会で重要な意味を持ち続けるとしても、これからの大学は、社会からの直接的な要求に応える柔軟で適応力のある教育を提供していくことも重要です。

TUJ生涯教育プログラムでは、東京とその周辺にお住まいの皆さまのニーズに積極的に応えていくために、内容の拡充を計画しています。TUJネットワークを駆使して、需要と時代にマッチした研修とスキル開発が行える体制を整えています。最も重視するのは、受講生に適切な学習を適切なタイミングで提供することです。TUJ生涯教育プログラムの講座やワークショップを通じて得たスキルがいかされるよう、我々は国内の企業や業界にも積極的に働きかけています。

新たなチャンス

TUJ生涯教育プログラムは、社会の新しいトレンドを見極め、それに対応した新しい教育プログラムをできるだけ早く構築することを目指しています。昨年来、データ分析学ビジネスに活用するためのAI医療機関における組織マネジメント教育学における構成主義など、新しい分野の講座やワークショップを多数立ち上げました。また、Amazon Web Services(AWS)Academyクラウドコンピューティング入門講座を英語で提供する、日本初で唯一の公式プロバイダーに認定されました。

新しい領域への挑戦へ励む一方、これまで蓄積してきた強みをおろそかにしないよう、経営管理とコミュニケーション語学プログラム文化・芸術プログラムなどもさらに強化していきます。ビジネスと経営の分野ではアジア投資アジャイル・プロジェクトマネジメントの設計といったテーマで新規に講座やワークショップを開設しました。また、起業戦略国際ビジネス文化の講座の根本的な見直しも行いました。

未来は不確かですが、自分たちのあり方や周辺社会をより良い場所にしていく、絶好の機会でもあると思っています。この機会を生かせるように、TUJ生涯教育プログラムは、皆様のお役に立ちたいと願っております。そのために、学びやすい知識、使いやすいツールを提供してまいります。世界は動き続けており、我々もまた立ち止まってはいられません。

コースについて詳しくは

プログラム説明会にご参加ください。

ご案内は以下をご覧ください。