「Never Too Late!」生涯学習、生涯現役 2016港区民大学 テンプル大学ジャパンキャンパスで開催

写真:2015年の「港区民大学at TUJ」開催の模様

テンプル大学ジャパンキャンパス(東京都港区/学長ブルース・ストロナク/TUJ)は、港区との連携事業の一貫として今年10回目を数える「港区民大学」を開催します。区内の各大学で行われるシリーズの中でも、港区民大学@TUJは唯一の英語による講座です。

昨今ますます生涯学習への関心が高まっています。今年のシリーズでは、政治学や文学、また宗教や国際関係等、様々なトピックスに加え、人類学者の視点から、生涯を通じた学びについて講義を行います。来場者の皆様がこの公開講座を通して学習意欲を掻き立てられ、生涯現役で学び続ける一助となることを願っています。

注記:講義は英語で行われます。通訳はありません。

開催概要

【公開講座】2016港区民大学「Never Too Late!」生涯学習、生涯現役

日程:
10月26日(水)、28日(金)、11月2日(水)、9日(水)、11日(金)
時間:
19:00-20:30(開場18:30)
会場:
テンプル大学ジャパンキャンパス 三田校舎5階(アクセス
参加費:
一般2500円(税込/5講座分)
※要事前振込み。お申込み受付後、銀行口座等追ってご連絡差し上げます。
定員:
50名(申込先着順)
言語:
英語、通訳なし

詳細、申し込みはイベントページをご覧ください。

講義ラインナップ

講義1:10月26日(水)

Zen Buddhism and You
「あなたの為の禅のこころ」

リー・ローザー(TUJ宗教学准教授)

講義2:10月28日(金)

The Growth of Tourism in Japan and Its Image in the Eyes of the World
「増加する外国人観光客から見る日本とは」

ブルース・ストロナク(TUJ学長)

講義3:11月2日(水)

On Translating Fumiko Hayashi’s Hourouki: Translation as an Act of Betrayal
「翻訳と解釈―林芙美子『放浪記』を翻訳する過程」

永井真理子(TUJ創作・日本文学上級准教授/学術研究ディレクター)

講義4:11月9日(木)

Never Too Late: The Impact of Improving Access to Tertiary Education
「社会人教育へのアクセスを考える」

ジョン・モック(TUJ史学・アジア研究学客員教授)

講義5:11月11日(金)

Never Too Late to Resolve Political Disputes
「政治的紛争解決に『Too Late』はない」

ジェームズ・ブラウン(TUJ政治学上級准教授)