サプリメント:東京 — アートとデザインに関する講演シリーズが始動

テンプル大学ジャパンキャンパス(TUJ)学部課程アート学科では、アートとデザインに関する講演シリーズ、「サプリメント:東京(Supplement: Tokyo)」を新たに開始します。このシリーズはこの秋学期に新設されたTUJ麻布校舎の学生ラウンジ「The Parliament」で、10月4日(水)18:30にスタートします。イベントは一般の方も参加可能です。参加申込は不要。当日、現地にいらしてください。

初回の「Supplement One」では以下の方々による講演を予定しています。

第一回のテーマは文字を綴ることとデザインの交差。講演に続くQ&Aパネルディスカッションでは、グラフィックデザイナーでTUJ非常勤講師のイエン・ライナムがモデレーターを務めます。

なお、本イベントは英語で開催されます。通訳はありませんのでご了承ください。

主催学科からのメッセージ

この講演シリーズの第一回開催を心より楽しみにしています。当日は日本、アメリカをリードする技術者、アートやデザインの思想家、批評家やデザイナーが集い、記憶に残るイベントとなることでしょう。

また、デザイナーやクリエイティブのためのオンラインコミュニティのCanvasと日本のグラフィックデザイン雑誌『アイデア』がこの講演シリーズを共催しています。

会場でお会いしましょう!