[報告会の開催] 百聞は一見に如かず アメリカで見た! 日本の高等教育への示唆

SD研修報告会:大学ガバナンス、リスク・マネジメント、学生支援、職員のキャリアパス、アクティブ・ラーニングほか

Photo of the Parliament

テンプル大学ジャパンキャンパス(東京都港区/学長ブルース・ストロナク/TUJ)は10月19日(水)、去る6月下旬に米国大使館からの助成を受け、日米両国で実施した国際化推進担当職員研修の報告会を東京・港区の麻布校舎で開催します。全国の国公私大から参加した29名の教職員のうち、4名を報告者/パネリストとして迎え、日本の大学の実務担当者の立場から、10日間の研修で得た知見を広く共有、更なる議論の場とするものです。米国の大学運営のいまを国際化の視点から、日本の高等教育の現場に活かすヒントとは!?ふるってご参加ください。

日時
2016年10月19日(水)19:00~(18:30 開場)
場所
テンプル大学ジャパンキャンパス 麻布校舎(東京都港区南麻布2-8-12)(交通アクセス
対象
大学・教育関係者、大学の国際化にご関心のある方、報道関係者ほか
参加費
無料
申し込み
お名前、ご所属、連絡先、メールアドレスを記入の上、tujpr@tuj.temple.eduまでメールにて

※本イベントには報道関係の撮影等が入る可能性があります。予めご了承ください。

プログラム

(予定 ※予告なく変更の可能性があります)

19:00
開会ご挨拶
米国大使館代表(※調整中)
国際化推進研修 概要説明
TUJアカデミック・アドバイジング・センター 島田敬久
19:15
研修参加者 報告発表
同志社大学 国際連携推進機構 国際センター国際課留学係 松波利明氏
國學院大學 国際交流事務部 国際交流課 茂木奈津子氏
名古屋大学 理学部生命理学科 特任准教授 ヴァシィレヴァ・マリア氏
杏林大学 総合政策学部 准教授 久野新氏
20:05
パネルディスカッション
Q&A
20:50
閉会ご挨拶
TUJ学長ブルース・ストロナク