「TUJ Room」が復活!教育、グローバル化、リーダーシップについての対談シリーズ

2012年に日本校開校30周年を記念して制作されたインタビュー動画シリーズ「TUJ Room」が、今年、新たなゲストとの対談で復活します。「TUJ Room」は、テンプル大学ジャパンキャンパス(TUJ)のBoard of Overseers(理事会)会長の金子みどり氏の主催で、理事会メンバーを招いて、ビジネス・リーダーシップ、教育の重要性、グローバル化などのトピックについて議論される対談の場です。今後、理事会メンバーから、さらに多くの知見を得られる機会が設けられます。

「TUJ Room 2016」の最初のゲストは、日本アムウェイ合同会社、政府・渉外担当ディレクターのマーク・ディビッドソン氏です。ディビッドソン氏は、2016年1月にTUJ理事会に参加。「東京を拠点とするビジネス・エグゼクティブとして、21世紀の日本の発展に必要な『グローバル人材』の育成に協力していきたいと考えています。何十年もの間、日本においてテンプル大学ジャパンキャンパスほどにワールドクラスの米国式教育を提供してきた機関はありません。」と、TUJへの支援協力の意気込みを就任メッセージで語っています。

「TUJ Room 2016」を再開するにあたり、このインタビューシリーズのホストでありTUJ理事会会長でもある金子みどり氏は、TUJの在学生、卒業生、将来の学生、そしてそのご家族へ、以下のメッセージを送っています。

私たち理事会メンバーは、世界各国の学生たちが、日本にいながらにして高水準の米国大学教育を英語で受けることができる、この素晴らしい機会を提供しているTUJを、心から応援しています。TUJ Roomでは、TUJのファンでもある私たちが、グローバル化やリーダーシップ、これからの時代に必要とされる教育について語っていきます。皆さんが今後の人生やキャリアについて考える際の参考にしていただければ幸いです。TUJ Roomへようこそ!”

その他の「TUJ Room」インタビュー動画は、以下のYouTubeチャンネルをご覧ください。