TUJ理事会の会長に日本アムウェイの金子みどり氏が就任

2009年8月4日

テンプル大学ジャパンキャンパス(TUJ)はこのたび、日本アムウェイのコーポレートコミュニケーションズ・ディレクター金子みどり氏を、理事会会長に迎えました。

金子氏は企業広報、マーケティング、ブランディングの分野で幅広い経験を有しています。ネスレジャパンのコミュニケーション・ディレクター、シティグループではコーポレートアフェアーズ・オフィサーを務めたのち、今年3月に日本アムウェイに入社、現在は同社のコーポレートブランディング、メディアリレーションおよびCSRを担当しています。

TUJの理事会は、大学経営における様々な課題について学長を支援し、適切な助言を行う機関です。* 金子氏は過去5年間、理事の一人として積極的なサポートを行ってきました。

金子氏のコメント

「私は以前からTUJのファンであり、TUJは日本の教育界で、またアジア地域において、もっと大きな貢献ができると思ってきました。TUJの全教職員と理事会がそのエネルギーと信念をひとつにすることで、多くのことが成し遂げられると信じています」

TUJ学長ブルース・ストロナクのコメント

「会長職はこの5年ほど空席となっていましたが、金子氏はそのリーダーシップによって、理事会に革新的でダイナミックな変化をもたらしてくれると信じています。彼女の専門分野における知識と経験とスキル、そして彼女自身の持つバイタリティは、TUJの将来の発展にとってかけがえのない支援となるでしょう」

注記:TUJの理事会(Board of Governors)は、学校法人において意思決定を行う「理事会」(Board of Trustees)とは異なり、法的な位置づけのある機関ではありません。