2002年のニュース一覧

取材・ニュースに関するお問い合わせは広報・マーケティングサポート部までご連絡ください。

秋学期テンプル大学ジャパンキャンパス大学附属英語研修課程 誕生-集中英語課程から名称変更

2002年12月8日

テンプル大学ジャパンキャンパス(東京都港区、学長カーク・パタソン)は、従来より「集中英語課程(英語名称:Intensive English Language Program)」と呼ばれていたプログラムを、2002年秋学期より「大学附属英語研修課程(英語名称:Academic Preparation Program)」に名称変更いたしました。これは、英語による高等教育を受けるために必要な英語と学習スキルを身につけるための場であることを強調したものです。
続きを読む


テンプル大学ジャパンキャンパス20周年記念イベント成功裡に終了

2002年11月7日

テンプル大学ジャパンキャンパス(TUJ)は10月29日(火)、ホテルオークラにて創立20周年記念イベントを開催しました。創立20周年記念シンポジウム「日米対話:プライバシー保護の実現にむけて」に続き、レセプションを開催し、各方面のTUJ支援者、教育関係者、自治体関係者、ジャーナリストなど約150名が参加、盛況のうちに幕を閉じました。
続きを読む


"WAKAI: 日本における若者文化" プロジェクト開催

2002年10月9日

テンプル大学ジャパンキャンパスは、国連大学高等研究所と共に、日本の若者に関する問題を取り上げた共同プロジェクトを企画しております。 “WAKAI: Youth Culture in Japan(日本の若者文化)”は、日本の若者の文化を多角的に検討するため、2002年秋に様々なイベントを開催します。若者は、文化的トレンドをリードし、社会を創る革新的なエネルギーですが、同時に、社会変化の影響を受けやすい脆い存在とも言えます。そのため、国際化や技術革新により変化しつつある日本の文化や問題点を直裁に反映するとも言えるでしょう。
続きを読む


テンプル大学ロースクール学長中国政府より友好賞 受賞

2002年10月9日

テンプル大学(米国ペンシルベニア州、フィラデルフィア)のビアズリー・ロースクール学長であるロバート・J・ラインシュタインが、中国政府より2002年度の中国友好賞を受賞しました。
続きを読む


テンプル大学ジャパンキャンパス 心理研究学科新規開設

2002年9月17日

テンプル大学ジャパンキャンパス(東京都港区、学長カーク・パタソン)は、2003年1月の春学期より、大学学部課程において心理研究学科を新設します。
続きを読む


エッセイ&フォト コンテストのお知らせ

2002年6月25日

テンプル大学ジャパンキャンパス(TUJ:東京都港区 学長カーク・パタソン)は、20周年記念イベントの一環として、高校生を対象としたエッセイ&フォトコンテストを主催します。
続きを読む


「2002年夏休み高校生のための英語プログラム」のお知らせ

2002年6月19日

テンプル大学ジャパンキャンパス(TUJ:東京都港区 学長カーク・パタソン)は、日本開校20周年記念イベントの一環として、高校生を対象とした「2002年夏休み 高校生のための英語プログラム」を主催(後援:全国英語教育研究団体連合会)します。
続きを読む


エドワード鈴木氏講演 "Architecture as Air"

2002年6月14日

来る6月24日(月)午後7時より、テンプル大学ジャパンキャンパス(東京都港区、学長カーク・パタソン)において、エドワード鈴木氏による講演「Architecture as Air」 を行います。この講演はテンプル大学ジャパンキャンパスの パシフィック・リム・レクチャー・シリーズ として行われるものですが、同時にテンプル大学アメリカ本校(ペンシルベニア州)の芸術学部(Tyler School of Art)のアート・メディア・デザインワークショップの一部でもあり、学部課程の授業の一環となりますが、一般の方もご参加頂けます。
続きを読む


テンプル大学ジャパンキャンパスが20周年を迎えました

2002年5月28日

テンプル大学ジャパンキャンパス(TUJ:東京都港区 学長カーク・パタソン)は、1982年東京にキャンパスを開校して以来、今年で20周年を迎えます。
続きを読む


新学長としてカーク・パタソン博士就任

2002年1月31日

テンプル大学ジャパンキャンパス(港区南麻布)は、2002年1月1日よりカーク・パタソン博士が学長として就任したことを発表します。テンプル大学ジャパンキャンパスでは、1982年設立以来、昨年2001年までテンプル大学米国本校(ペンシルベニア州フィラデルフィア)で教鞭を取った教授が学長として就任してきました。したがって今回の就任は、日本において一般企業で長年経験を積んだ人材としては初の学長就任となります。
続きを読む