2002年夏休み 高校生のための英語プログラム

平成14年6月19日

テンプル大学ジャパンキャンパス(TUJ:東京都港区 学長カーク・パタソン)は、日本開校20周年記念イベントの一環として、高校生を対象とした「2002年夏休み 高校生のための英語プログラム」を主催(後援:全国英語教育研究団体連合会)します。

開催日時:2002年8月5日(月)~8月9日(金)の5日間
場所: テンプル大学ジャパンキャンパス キャンパス(南麻布)
対象: 高校2年生および3年生 (定員60名予定)
費用: ¥25,000
申し込み方法: 参加申込書をご請求ください。(フリーダイヤル0120-86-1026)
本プログラムの特徴:

  • 単に英語の勉強に終始せず、一歩入ると「公用語は英語」という特殊な当大学の環境に身をおくことにより、国内でも英語漬けの一週間を実現し、参加高校生の英語学習に対するモチベーションの向上をはかります。
  • 期間中に約8時間程、外国人学生とのディスカッションや交流の時間を設ける他に、毎日昼食を外国人または日本人の英語を話す学生ととることにより、異文化交流を実現します。

テンプル大学は「日本で21世紀の国際社会に対応できる国際人育成に貢献する」という使命のもと、20年前に日本にキャンパス(テンプル大学ジャパンキャンパス)を設立しました。日本で唯一、国内で学士号を取得できるアメリカ大学の日本校として、一人でも多くの高校生に英語を学ぶ楽しさ、そして異文化体験をしていただけるよう、できる限りの低コストでこのプログラムを提供しています。