8月開催の1日ワークショップ:翻訳特集  基礎から学べる!“映像翻訳”と“広告翻訳”実践スキル

翻訳ワークショップのイメージ画像

この夏、2つの分野に特化した翻訳を学び、新しいスキルを習得してみませんか?

実践的なグループワーク(2~3名程度)やエクササイズを通じて、翻訳作業に関する基本的な知識とスキルを学びます。各分野における事前知識は必要なく、翻訳初心者の方も安心して参加いただけます。授業は主に日本語で行われます。英語レベル不問。

写真:生涯教育プログラムの講座の様子

映像翻訳(1日ワークショップ) (FSU101-SU)

日時:
2018年8月18日(土) 10:00-16:30
時間数:
6時間 ※休憩30分
受講料:
18,000円

参加者は、文字数の制限(通常、映画字幕では使用できる文字数が1秒間のシーンにつき4~5文字までと決められています)やスポッティング、タイムコードなど字幕特有の問題を検討しつつ、質の高い字幕を作成する方法を学ぶことができます。ワークショップでは2~3名毎にグループを組み、長編映画の一部に対して日本語の字幕を作ります。その後、作成した字幕を他の参加者と一緒に様々な側面から分析、検討していきます。ワークショップの最後には、参加者の字幕を実際の映像と共にスクリーンで鑑賞します。

※両方のワークショップへの一括申し込みも可能です。(「他のコースを追加する」にチェック入れてコース No. を入力してください。)

広告翻訳(1日ワークショップ)(ADT101-SU)

日時:
2018年8月19日(日) 10:00-16:30
時間数:
6時間 ※休憩30分
受講料:
18,000円

教室内で2~3名毎にグループを組み、ウェブ広告やパンフレット、キャッチコピーなどさまざまなタイプの翻訳(主に英語から日本語)に取り組みます。その後、各グループの翻訳について参加者全員で意見交換や講評を行います。グループ・エクササイズを通じて広告翻訳に役立つ実践的なテクニックを学ぶことができます。

※両方のワークショップへの一括申し込みも可能です。(「他のコースを追加する」にチェック入れてコース No. を入力してください。)

当日の流れ

  1. 講師紹介。グループ別に参加者の自己紹介。
  2. 映像翻訳または広告翻訳に関する基本的な知識の紹介と、グループディスカッション。
  3. 様々な種類のテキストをグループで訳す翻訳エクササイズ。
  4. 各エクササイズを終了後、ホワイトボードを使ってグループ毎の翻訳文章を発表し、他の参加者と一緒に内容を話し合う(講師による品評や、必要なスキルの紹介も含む)。
  5. 最後に、学んだ知識やスキルを教室全体でもう一度検討する。

受講生の声

映像翻訳

  • 時間を区切って段階的に翻訳作業したので、少しずつ上達している実感を持つことができた。
  • 授業で使用したソフトウェアが効果的でした。
  • 期待以上に具体的な翻訳作業を学べたと思う。とても良い経験になりました。

広告翻訳

  • 数多くの翻訳例を勉強して、広告翻訳は難しいけれど突破口を見出せた。
  • 6時間のワークショップがあっという間だった。
  • 他の参加者から学ぶ点も多くありました。

講師について

駒宮俊友

インペリアル・カレッジ・ロンドン大学院修了(理学修士)。現在、翻訳家として活躍中。翻訳、字幕、言語コンサルタント業務を中心に、IT、法律、ビジネス、旅行、アートなど様々な分野のプロジェクトに従事している。日本翻訳連盟(JTF)および European Society for Translation Studies(翻訳学ヨーロッパ学会)メンバー。著書「翻訳スキルハンドブック」。

駒宮先生の著書「翻訳スキルハンドブック」の書影画像

講師が教えるコース

関連する修了証書プログラム

このワークショップに関するお問い合わせ

テンプル大学ジャパンキャンパス
生涯教育プログラム

麻布校舎 1F
〒106-0047 東京都港区南麻布2-8-12 (交通アクセス)

E-mail:
contedinfo@tuj.temple.edu
Tel:
0120-86-1026 (総合案内 / フリーダイヤル・携帯可)
03-5441-9864 (オフィス直通)
Fax:
03-5441-9811
受付時間:
月曜日-木曜日:11:30-19:00 土曜日:8:30-15:00(金・日・祝日休み)