マンガキャラクターの描き方(1日のワークショップ) (MAN101-SP)

今学期のこのコースの開講はキャンセルされました。

曜日/時間:
土曜日 10:00-16:30
開講日:
2019/04/06
時間数:
6
講師:
Glenn Kardy
場所:
東京 (交通アクセス
言語:
この講座は英語で行われます
受講料:
18,000円
FTUJ受講料 ? :
16,200円

このコースに申し込む

コース詳細

日本的なマンガのキャラクターの描き方が基礎から学べる、初心者から上級者までを対象とした、1日完結のワークショップです。まず、多種多様なマンガ用ペン、インク、スクリーン・トーン、プロが使っているコンピュータソフトなどの専門道具について紹介し、続いてキャラクター・デザインの流れを説明します。そして、キャラクターの描き方を、身体のパーツごとに細かく聴講して手本を見た後、実際にペンと紙を使って表情豊かなキャラクターを描きます。描いた作品は、添削やアドバイスを受けます。最後は、全員でアイデアを出し合い、自分たちが描いたすべてのキャラクターが登場する簡単なストーリーを創作します。このワークショップは、東京に本社があり「Manga University」シリーズのハウツー本を出版しているクリエイティブエージェンシー、Japanime Co. Ltd.の代表であるグレン・カーディーが担当します。

注記:

教材費(マンガ用のペンとペーパー)は1,500円です。指導の充実を考慮して、受講者は12人に制限させていただきます。

講師について

Glenn Kardy

埼玉県川口市在住。「漢字でマンガ」や」「How to draw Manga」などマンガを題材にした教材の出版社で、クリエイティブ・エージェンシーとしても知られるジャパニメ社の社長兼CEOを務める。米カリフォルニア州立大学ジャーナリズム学科を卒業後、地元の北カリフォルニアでニュース記者および編集者を約10年間務める。90年代半ばに読売新聞英語版の記者として来日。3年に及んだ在職中に、アニメやマンガなど日本生まれのポップカルチャーに関する記事を数多く手がけた。1998年に読売新聞社を退社後、ジャパニメ社とManga Universityを設立。デザインや編集から制作および宣伝まで、ジャパニメ社の業務全般に精力的に取り組んでいる。

受講生の声

同じカテゴリのコースを探す

早期お申し込み割引後の受講料について

2019年3月18日から4月18日の間にお申し込みいただき、4月18日までに全額の支払いを完了された場合、受講料は「割引後(早割)」の欄に記載されたものになります。

Friend of TUJ(FTUJ)特別割引の受講料について

Friend of TUJ特別割引プログラムのご登録企業・団体の社員の方の受講料は「割引後」の欄に記載されたものになります。Friend of TUJの詳細はこちらをご覧ください。