真の「おもてなし」:日本の観光業におけるインバウンドブーム活用法(1日ワークショップ) (FCS101-SP)

曜日/時間:
土曜日 10:00-16:30
時間数:
6
場所:
東京 (交通アクセス
言語:
この講座は英語で行われます
受講料:
18,299円

このコースは、今学期開講されておりません。次の開講学期の「お知らせメール」にご登録ください。

お知らせメールに登録する

コース詳細

この5年間で、訪日外国人観光客が約300%増という報告があります。さらに、日本政府は欧米諸国からの観光客を引き付けることを重点的に取り組み、2020年には年間訪日者数4000万人達成を目標に掲げています。こうした背景から、日本では「おもてなし」が、ますます大きな話題になっています。このワークショップでは、日本の観光産業が直面する様々な課題を考察し、欧米諸国から日本を訪れる外国人観光客に対して、効果的な観光戦略を構築していきます。また、インバウンドブームに対して、効果的な観光戦略を構築していきます。伝統的な「おもてなし」に修正や改良を加えるのではなく、欧米諸国からの訪問者に対するサービス向上のために、真のおもてなしへの新たな一面を提唱します。このワークショップは、開催が近づく2020年東京オリンピックに向けて、日本の観光産業(ホテル、レストラン、旅行代理店、小売店、アトラクション、ボランティアなど)に携わる全ての方に役立つ内容を提供します。

修了証書プログラム

このコースは、下記の修了証書プログラムに適用されます:

同じカテゴリのコースを探す

早期お申し込み割引後の受講料について

2020年3月16日から4月13日の間にお申し込みいただき、4月13日までに全額の支払いを完了された場合、受講料は「割引後(早割)」の欄に記載されたものになります。

Friend of TUJ(FTUJ)特別割引の受講料について

Friend of TUJ特別割引プログラムのご登録企業・団体の社員の方の受講料は「割引後」の欄に記載されたものになります。Friend of TUJの詳細はこちらをご覧ください。