アジャイル・プロジェクトマネジメントの設計(2日間のワークショップ) (BPM203-SP)

新型コロナウイルス感染拡大の予防措置として対人距離の確保に配慮し、4月に開催する全てのワークショップをオンラインに切り替えて行います。

曜日/時間:
土曜日 & 日曜日 10:00-16:30
開講日:
2020/04/18 - 2020/04/19
時間数:
12
講師:
Daniel Clapper, PMP
言語:
この講座は英語で行われます
受講料:
37,799円
18,899円

このコースに申し込む

コース詳細

大企業の多くが計画駆動型(ウォーターフォール)のプロジェクトマネジメントを採用し続ける中、現代の急成長を遂げる企業は次々に設計ノウハウやアジャイル志向に傾斜しています。このワークショップでは、こうした新しいアプローチに着目し、どのような相乗効果をもたらし、製品の開発・提供に活用できるかを紹介していきます。理論に基づく講義ではなく、講師自身の実務経験(具体的には、中国本土で2年間にわたり携わったプロジェクトでポートフォリオ・デザインのコンサルタント業に従事していたこと)から、豊富な事例検証やロールプレイといった実践的な内容で構成された授業形式です。様々な状況想定に応じて受講生は、スクラムマスター、プロダクトオーナー、プロダクトマネージャー、エグゼクティブなど、アジャイル型組織における様々なマネジメントレベルの役割を演じることになります。実践演習を通じて、20世紀半ばから2020年までに設計ノウハウが経てきた進化を受講生自ら体感することができるでしょう。このワークショップは、現代のソートリーダーや実践コミュニティのみならず、これから設計やアジャイル開発に取り組もうとする方にも有益な情報を提供します。プロジェクトマネジメントの分野でまだ経験がなく、実践的なトレーニングを希望する方、伝統的なウォーターフォール型プロジェクトを管理しながらもアジャイルの(あるいは起業家としての)スキルに磨きをかけたい方、すでにアジャイル型プロジェクトを管理する立場にあり、設計思想や設計ノウハウに体系的かつ実践的な要素を導入したいと考える方に最適です。

講師について

Daniel Clapper, PMP

30年におよぶ国際経験を有する応用言語学者で、起業家としての顔も持つ。スタンフォード大学を優秀な成績で卒業。シリコンバレーでサイバネティック・システム、テンプル大学ジャパンキャンパスで第二言語学習の上級学位を取得しているほか、プロジェクト・マネジメント・プロフェッショナル(PMP)の資格も有する。過去20年間に16カ国で革新的な教育プログラムを手がけ、政府や各種学校、大学、企業などに提供。2004年には米国防省で9.11以降の外国語教育について講演を行った。グローバルな企業や組織に言語教育のチェンジ・マネジメントに関するコンサルティングを行う会社を経営。

同じ講師が教えているその他のコース:

修了証書プログラム

このコースは、下記の修了証書プログラムに適用されます:

同じカテゴリのコースを探す

早期お申し込み割引後の受講料について

2020年3月16日から4月13日の間にお申し込みいただき、4月13日までに全額の支払いを完了された場合、受講料は「割引後(早割)」の欄に記載されたものになります。

Friend of TUJ(FTUJ)特別割引の受講料について

Friend of TUJ特別割引プログラムのご登録企業・団体の社員の方の受講料は「割引後」の欄に記載されたものになります。Friend of TUJの詳細はこちらをご覧ください。