英語で学ぶ日本史:鎌倉幕府の終焉から徳川家康の治世 (1334-1615) (JHT102)

曜日/時間:
水曜日 19:10-21:00
時間数:
20
場所:
東京 (交通アクセス
言語:
この講座は英語で行われます
受講料:
44,600円

このコースは、今学期開講されておりません。次の開講学期の「お知らせメール」にご登録ください。

お知らせメールに登録する

コース詳細

このコースでは、1334年の鎌倉幕府の終焉以降、後醍醐天皇による建武の新政、南北朝の争い、足利幕府が成立するまでの発展をテーマに取り上げます。応仁の乱と戦国時代、さらに天下統一への道程にも着目し、その立役者となった3人の武将(織田信長、豊臣秀吉、徳川家康)の働きについて学習します。また、仏教を中心とした文化および芸術面の発展や、キリスト教の弾圧についても考察します。

修了証書プログラム

このコースは、下記の修了証書プログラムに適用されます:

同じカテゴリのコースを探す

早期お申し込み割引後の受講料について

2018年11月15日から12月17日の間にお申し込みいただき、12月17日までに全額の支払いを完了された場合、受講料は「割引後(早割)」の欄に記載されたものになります。

Friend of TUJ(FTUJ)特別割引の受講料について

Friend of TUJ特別割引プログラムのご登録企業・団体の社員の方の受講料は「割引後」の欄に記載されたものになります。Friend of TUJの詳細はこちらをご覧ください。