データ分析学 (DTA101)

曜日/時間:
木曜日 19:40-21:30
開始日:
2020/01/23
時間数:
20
講師:
William Laurent
場所:
東京 (交通アクセス
言語:
この講座は英語で行われます
受講料:
60,499円
早割受講料 ? :
51,424円
FTUJ受講料 ? :
54,449円

このコースに申し込む

コース詳細

このコースは、ビジネスに焦点を当てたデータ分析の、ハイレベルかつ厳密で包括的な理解を目的としています。特に重点を置いているテーマは、データエンジニアリングとアーキテクチャ、データサイエンス、デジタルトランスフォーメーションです。業務に直結するデータ分析がすぐに必要な方、あるいは将来仕事で活用したいと考えている方に適しています。しかしながら、学部生と大学院生のどちらにも受講する価値があります。このコースは非技術系の学生向けとなっていますが、アーキテクチャおよびマネジメントの観点からデータ分析へアプローチする点から、技術者にも有益な授業内容です。コース修了生は、様々な種類の分析学とそれぞれの価値について理解を深め、記述的分析に使用される最も一般的なツールに精通し、データサイエンスおよび分析学のコンセプトを高いレベルで理解することができます。さらに、同僚や上層部にデータエンジニアリングや、情報品質コンセプトを効果的に伝えることができるでしょう。

講師について

William Laurent

エンタープライズビジネスアーキテクチャー、データ科学、アナリティクス、AI、マーケティング、ブランディング分野の国際コンサルタントとして30年以上の実績がある。現在は東京を本拠に、デジタルトランスフォーメーション、AI主導のマーケティングインテリジェンス、クリエイティブデザインに特化したブティックコンサルティング企業であるGujiGainを経営。また、日本を本拠地とするHRTechの新興企業であるKAKEAIのチーフ・クリエイティヴ・オフィサーおよびアドバイザーも務める。アメリカでは、National Information Managementの社長やニューヨーク大学、バルーク大学、コロンビア大学のデータアナリティクス講座の担当講師を務めたほか、各種カンファレンス、規格委員会への参画、さらにはInformation Management Magazine、Dashboard Insightを含む業界メディアへの寄稿などを数多く行ってきた。これまでに、世界の30以上の高等教育機関が講座のカリキュラムとして論文を使用。「SOAガバナンス―企業・組織におけるSOA採用の成功のカギ(SOA Governance: The key to successful SOA adoption in your organization)」の編集主幹としても高い評価を得ており、この書籍は刊行以来10年以上もの間、強い影響力を保持している。

同じカテゴリのコースを探す

早期お申し込み割引後の受講料について

2019年11月14日から12月16日の間にお申し込みいただき、12月16日までに全額の支払いを完了された場合、受講料は「割引後(早割)」の欄に記載されたものになります。

Friend of TUJ(FTUJ)特別割引の受講料について

Friend of TUJ特別割引プログラムのご登録企業・団体の社員の方の受講料は「割引後」の欄に記載されたものになります。Friend of TUJの詳細はこちらをご覧ください。