プログラム規約

最終更新: 2020年11月

COVID-19によるオンライン授業への切り替えについて

現在における新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を踏まえて、キャンパスでの対面授業よるコースが突然オンラインに切り替わる可能性があります。このような場合、コースに登録している受講生に対して速やかに通知するものとします。

キャンパスで行われる対面授業の大部分をオンラインに切り替える必要が生じた場合、その影響を受けた受講生に対して自動的に施設使用料に相当する5,000円がクレジット(繰越し)扱いになります。

学期の開始前にオンラインによる受講を希望しない場合は、その学期に指定された「申込みキャンセル最終日」までにキャンセルおよび返金を申請することができます。恐れ入りますが、やむを得ない事情がある場合を除き、学期途中でのキャンセルおよび返金はお受けできません。

必要に応じて、オンラインでコースを継続し修了できる方法を各自で確保してください。やむを得ない事情がある場合は、プログラムのオフィスまでご連絡ください

クラスの休講

講師の緊急の都合などにより、クラスの日程変更や別の講師による代講を行う場合があります。

コースの変更

コースの変更が必要な場合は、学期開始後2回目の授業の前までに書面のリクエストをご提出ください。それ以降の変更はできませんのでご了承ください。なお、クラスの見学はできません。

お申し込みのキャンセル

お申し込みのクラスをキャンセルされる場合は、必ず書面のリクエストをE-mailにてご提出ください。返金にともなう振込手数料は、受講生の方にご負担いただきます。「申込みキャンセル最終日」は受講カレンダーでご確認ください。

お支払い期日

お申し込み後、お支払い期日を明記した『お申し込み確認書(AAI Form)』をお送りいたします。「お申し込み確認書(Application Acknowledgement and Invoice)」に明記した期日までに受講料のお支払いが無い、またはE-mailによるご連絡がない場合、キャンセル扱いとなります。

受講料が未納の場合

すべてのお支払いが完了するまでは、クラスの参加およびTUJの施設利用はできません。また、TUJのいずれかのプログラムにおいて受講料が未払いの場合、生涯教育プログラムのコースにお申し込みいただくことはできません。

受講料の返金

下記の場合を除き、受講料の返金はいたしません。また、受講生の都合による欠席や、生涯教育プログラムの判断により受講許可を取り消した場合も返金はいたしません

  1. 受講生が規定数に満たず、コースが延期またはキャンセルされた場合。
  2. 病気や転勤の理由で受講できない場合(医師または会社の証明書が必要です)。返金の申請は、学期開始後2回目の授業の前までに書面でリクエストをご提出いただいた場合のみに限らせていただきます。返金にともなう振込手数料は、受講生の方にご負担いただきます。

コンピューターラボ

受講している学期に限り、コンピューターラボの利用が可能です。コンピュータのログイン情報は生涯教育プログラムオフィスでお渡しします。

祝祭日

祝祭日は休講となります。ただし、講師から特別な指示があった場合を除きます。各学期の祝祭日は受講カレンダーをご覧ください。

災害や悪天候の場合

災害や悪天候の際は、本学トップページにて開講状況をご確認ください。

Friend of TUJ割引制度

Friend of TUJ割引を受けるには、お勤め先の企業・団体がすでにFriend of TUJに登録されており、企業・団体名が受講お申し込みフォームに記入されている必要があります。受講お申し込み後の割引は適用されません。お勤め先の企業・団体がFriend of TUJへ未登録の場合は、登録方法など生涯教育プログラムまでお問い合わせ下さい。

早期お申し込み割引

早期お申し込み割引を受けるには、生涯教育プログラムが指定する学期の早期割引期日までにお申し込みいただき、全額の支払いを完了されている必要があります。この割引を利用して1講座以上のお申し込みをいただき、早期割引期日までにお支払いを完了された方は、同学期に追加登録をされる講座にも同率の割引が適用されます。

テキストについて

テキストの詳細は授業初日の1週間前を目安にオフィスよりご案内いたします。各自、書店などでお買い求めください。(返品、交換、返金などについては直接購入先にお問い合わせください。)

MindEdgeが提供するオンライン講座

上記の規約は、TUJ生涯教育が開発および提供する講座に適用されます。提携パートナーにより提供されるオンライン講座は、TUJ生涯教育の割引制度(早期割引、Fried of TUJ特別割引、卒業生割引など)は対象外であり、異なる規約や手続きが適用される場合があります。MindEdgeが提供する講座に関する規約は、https://catalog.mindedge.com/tujconted/faqsをご覧ください。

公平公正な活動:

テンプル大学ジャパンキャンパス(TUJ)は、あらゆる活動において、公平公正を遵守します。テンプル大学は、人種、性別、性的指向、年齢、宗教、未既婚、心身の障害などによるいかなる差別も容認しません。この方針は、採用を含む、すべての教育、サービス、およびそれ以外の活動に適用されます。

受講生受け入れの拒否:

同時に、テンプル大学ジャパンキャンパス生涯教育プログラムは、上記の差別に該当する理由以外のいかなる理由によっても、受講生の受け入れを拒否、または受講許可を取り消すことができるものとします。これには、授業進行の妨げとなる行為をした学生に対してサービスの提供を拒否することも含まれます。この場合、授業料の返金はいたしません。

個人情報の取り扱いについて:

オンライン受講お申込フォームにご入力された個人情報は、法に基づき取り扱われその下に保護され、本人の同意なしに第三者に開示されることはありません。ご入力された個人情報は、以下の目的に利用されることがあります。(1)願書、コース(本人が受講するコースも含む)、プログラム概要、イベント、または関連する各種サービスについての本人への連絡手段。(2)願書の審査。(3)入学手続やテストの手続きに関するサポート。(4)過去の在席校や推薦者への連絡手段。(5)学内での統計調査及び業務処理。また、テンプル大学本校と情報の共有をすることもあります。また、業務委託のために代行業者にデータへのアクセス、閲覧、処理、管理、保管を認可することもあります。その場合、代行業者は事前に審査され、代行業者が法に定められている用件を取り扱う場合以外、もしくは、本人の同意なしに個人情報を第三者に開示することのないよう適確な手続きを行います。ご要望に応じて情報の修正または記録の抹消手続を行います。 本学ウェブサイトにおいてユーザ属性情報を収集することもあります。

危険負担及び免責同意:

テンプル大学ジャパンキャンパス(以下「TUJ」という)の生涯学習プログラムが提供するコース、セミナー又はワークショップ (以下、包括して「本プログラム」という。)に参加する方々は法律上拘束力が及ぶことを意図し、以下に明示的に合意します。

  1. 私は、本プログラムに参加することに起因する疾病、疾患、伝染病、身体的傷害又は物的損害、救急医療の利用不可を含むがこれらに限定されないあらゆる危険を、私自身の作為、不作為又は過失及び/又は他人の作為、不作為又は過失によるか否かに拘わらず、負担します。
  2. 私は、私の個人的な医療行為に関しあらゆる危険を負担し責任を負います。私は、本プログラムに関して、TUJがいかなる健康保険、傷害保険又は損害賠償保険も提供しないことを了承します。私は、それらの保険は全て私の個人責任と理解し、いかなる医療又は投薬に関してもTUJは一切の義務を負わないことを了承します。
  3. 私は、本プログラムへの参加又は本プログラム参加の道程その他本プログラムに関連して発生するあらゆる危険について、TUJ、テンプル大学サポートサービス有限会社、テンプル大学本校及びそれらの承継人、譲受人、関連会社、役員、評議員、従業員及び代理人(以下包括して「テンプル」という。)を、あらゆる現在の又は将来の請求、私が被害者となるあらゆる人損又は物損(死亡を含む)、もしくは、私が第三者に対して負うあらゆる責任に関し、免責し、提訴しないことに同意します。
  4. 私は、私自身の過失行為、故意行為又は不作為に起因し又は関連するあらゆる請求、請求原因、損害、判決又は費用につき、テンプルに補償し、テンプルを防御し、テンプルに損害を与えないことに同意します。

私は、本危険負担及び免責同意書に同意する前に、注意深く読み理解したことを明示的に認めます。本危険負担及び免責同意書は、私の本プログラムへの参加に関わるテンプルの義務および責任に関するテンプルとの完全な了解事項を表わしています。本危険負担及び免責同意書は、その対象事項に関して私が過去または現在に、書面または口頭にて行ったかまたは行った可能性のある取り決めに取って代わります。本危険負担及び免責同意書は、私とTUJの書面による同意がない限り、いかなる方法によっても変更または修正することはできません。また私は、本危険負担及び免責同意書の規定への同意が完全に任意によるものであることを表明し、本危険負担及び免責同意書に署名する前に、私が選択するアドバイザーまたは弁護士に相談できることを理解しています。私は、本同意書に定められるいずれかの規定または事項が執行不能と判断されたとしても、本危険負担及び免責同意書の残りの規定はすべて完全な効力を維持することに同意します。

オンライン受講お申込フォームの「送信」ボタンを押すことで、私は本危険負担及び免責同意書に同意し、また、「送信」ボタンを押すことが電子署名として直筆の署名と同様の効果を有することを了承します。私が希望すれば、私は本危険負担及び免責同意書を印刷し保存できます。