英語コミュニケーション力評価システムの構築

以下のような課題を解決します

  1. TOEIC®スコアで社員の英語力判定を行っているが、スコアと運用力にギャップがあるようだ。TOEIC®スコアも活用しつつ実践力を測定したい。
  2. 会話やライティングの能力を測るテストが最近でてきたようだが、どれを使い、どのレベルを『目標』として社員に提示すべきか知りたい。
  3. どのような評価方法が社員にとって納得しやすく、能力向上への動機付けとなる方法を知りたい。

評価システムに必要な条件

評価システムのテスト内容は、組織が目標とするコミュニケーション能力を反映したものでなければなりません。この目標と評価の関連性を企画段階で明確にしておくことが大変重要です。

本プログラムではTOEIC®などの代表的な英語力測定テスト、評価項目、評価方法などの特徴・活用方法をご紹介するとともに、テンプル大学ジャパンキャンパスの英語教授法のノウハウに基づいた独自の「実践力測定テスト」も希望に応じてご紹介します。グローバル企業の研修ニーズ分析を多数手がけてきたノウハウを基に評価システム導入のお手伝いをいたします。