日欧ジョイントセミナー
「Get Ready for Japan 2018」

Get Ready for Japan (GRFJ) は日欧産業協力センター による研修プログラムで、日本への事業参入、技術提携を視野に入れた欧州企業の幹部を対象としています。現場研修に力点が置かれ、実務と講義が有機的に関連した日本での2週間にわたる研修です。GRFJは下記の5つの分野から構成されています。

  1. 日本の歴史、社会、政治、経済などに関する講義
  2. 商社やJETROへの訪問
  3. 地域事例研究
  4. ジョイントセミナー(日本人ビジネスパーソンとの異文化マネジメント研修)
  5. 見込顧客訪問

テンプル大学ジャパンキャンパス(TUJ)企業内教育プログラムは「4. ジョイントセミナー」の企画・実施・管理および日本人参加者の募集をいたします。

注記:2016年まで開催されていたHuman Resources Training Programmeが本年より2週間のGRFJとして一新されました。

日程:
2018年11月13日(火)〜11月14日(水)
時間:
いずれも10:00-17:00を予定 (昼休息1時間)
会場:
台東区浅草(受講決定者に後日通知)
受講料:
無料 日欧産業協力センターが全額負担いたします
※但し、昼食代・交通費は参加者負担
募集人数:
14~16名程度

セミナー概要

EUからの予定参加者

12カ国の中小企業を中心に、様々な業種から14名が参加予定

対象者 (日本人)

  • 2日間参加可能で、EUとのビジネスの発展にニーズや関心がある方
  • 英語でのコーチング・ネゴシエーションを経験したい方
  • 欧州人との英語でのやり取りに慣れたい方
  • 英語はほどほどでも、積極的に相手に興味を持てる方

使用言語

英語(TOEIC700点程度以上で、1対1や小グループでのアクティビティに活発にご参加いただける方)
欧州人も全員が英語は非ネイティブです。

研修内容

1日目:11月13日(火)

コーチング基礎、欧州人とのコーチング演習。欧州参加者と1対1で、または小グループ内でコーチングの演習をしていきます。

2日目:11月14日(水)

異文化ネゴシエーション
ネゴシエーションの演習では、欧米の主要ビジネススクールのプログラムで用いられているケース・スタディのと同じケースを用いてシュミレーションを行います。欧州参加者と1対1で、または小グループ間でネゴシエーションをします。

同様のセミナーに関するお問い合わせ

講師を派遣して、同様の研修を施設内で実施することも可能です。気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

Tel:
0120-86-1026
(03-5441-9810)
受付時間:
月~金 9:00-17:30
E-mail:
tujce@tuj.temple.edu

お問い合わせフォーム

※個人向け講座はこちらから