渡辺孝志 (Takashi Watanabe) — 1996 Bachelor of Arts

ヤフー株式会社 メディア統括本部 開発

当時のキャンパスはどこ?

南大沢と南麻布

学生時代いちばん思い出に残っていることは?

とくにかく日々、勉強したことです。TUJでの勉学は貴重な経験になりました。一般教養から専攻へと進む中、多くのテキストを読み、様々な論文を書いたことは良い思い出になっています。コミュニケーションに関連するクラスを複数受講したため、コミュニケーション学科のサーティフィケート(修了証書)も取得しました。

TUJで学んだことは、あなたのキャリアや人生一般にどのように役立っている?

粘り強い思考力が身に付きました。 物事をロジカルに考えて、相手に伝えるための表現力はいまのキャリアに役立っています。また、専攻のアメリカ研究学科から文化の違いを学びグローバルな視点で物事に接することができるようになりました。

あなたの在籍時代と比べて今のTUJは変わった?あるいは変わっていない?

当時に比べると専攻に多様性が生まれたようです。コンピューターサイエンスは日本で専攻できるようにすべきだと思います。シリコンバレーではなく、東京から新しいテクノロジーやITビジネスを生み出すプログラムを提供してほしいです。

TUJの将来についてどう占う?

今後もグローバルに通用する人材を育成するプログラムを強化する必要があると思います。さらに大学から大学院、生涯教育まで一貫したプログラム構成も充実させてほしいです。私も数年前にTUJの生涯教育でビジネスマネジメントの修了証書も取得してキャリアに活かしています。

(2012年7月掲載)

TUJ 30th Anniversary Facebook Page
Re-connect with your classmates, share your stories about TUJ, and let's celebrate our 30th anniversary together!

Follow us on Twitter @TUJWeb. We will be tweeting anniversary related information with the hashtag, #TUJ30. Please tweet your message to the TUJ community with the hashtag!