区民大学 (港区)

「Japan: Reform and Reaction」

開催日
5月21日、28日、6月4日 (各水曜日)
時間
午後6時30分〜8時
場所
テンプル大学ジャパンキャンパス
三田校舎 502号教室 (Access)
受講料
1回500円
(当日受付にてお支払いください)
募集人数
100人(先着順)
応募方法
申込受付は終了させていただきました。

テンプル大学ジャパンキャンパスでは、昨年に引き続き第2回目となる区民大学(港区)を開催します。最近の日本において特に重要課題である「外交」、「法律」および「ビジネス」をテーマにした講義を英語で行います。アメリカの大学の講義を体験していただく良い機会です。奮ってご参加ください。


講座内容

第1回(5/21)
『日中関係:政冷・経熱?』
講師: フィル・ディーンズ/TUJ 国際関係学科教授


第2回(5/28)
『日本における裁判員制度:成功の鍵は?』
講師:マシュー・ウィルソン/TUJ 副学長・ロースクール上級准教授


第3回(6/4)
『国際的シーンに於る日本のビジネス』
講師:ウィリアム・スウィントン/TUJ ビジネスマネジメント学科 ディレクター