現代日本研究所イベント:
"日本を感じる 〜酒〜"

Featuring John Gauntner, "Mr. Sake Guy"
Special Appearance by Tomoko Miki, Japan's Cherry Blossom Queen!


日付
2007年1月19日(金)
時間
7 p.m. (open at 6 p.m.)
場所
Super Deluxe (Access)
入場
¥1500 (¥1000 with flyer)
Produced by
Temple University, Japan Campus
Institute of Contemporary Japanese Studies

※20歳以下の方にはソフトドリンク券をお渡しします。


John Gauntner "Mr. Sake Guy"

世界的にも知られる外国人の酒エキスパート。ジャパンタイムスで8年間日本酒のコラムを掲載し、日本酒に関する本を4冊出版している。ゴントナー氏は" 酒の人(The Sake Guy)"として知られており、外国人として唯一そして初の吟醸酒研究機構のメンバーである。 http://www.sake-world.com


三木朋子

『日本さくらの女王』は、日本の花『さくら』を象徴する親善大使として1966年に初代女王が選出されて以来、2年に1度全国から選ばれ、さくらの愛護・植栽・保全を推進するために国内外でボランティア活動を行っています。アメリカ・ドイツ・ブラジル等諸外国や、国内自治体各地で開催される「さくらまつり」「さくら植樹式」へ出席し、友好・国際親善に努めています。 http://www.sakuranokai.or.jp


白田路明

1984年3月8日 北海道登別市生まれ。1993年9歳から津軽三味線を始め、1995年11歳で吉田兄弟の弟"吉田健一"氏の音色に惹かれて弟子入り。1996年12歳で津軽三味線全国大会小学生の部で準優勝を成し遂げ、その後もすばらしい数々の受賞を経て、2000年16歳より本格的にプロ活動を始めて、さまざまな楽器とのコラボレーションを果たしながら、演奏活動をする。最近では、横綱朝青龍の披露宴や映画『SAYURI』試写会で演奏などや、ユニット共演をおこなうなど、これから益々の活動が期待と注目をされている。


Kakoudo (Shinsuke & Sei)

絵描きの描人(かこうど)、しんすけ。字書きの書人(かこうど)、犀(せい)によるコラボレーション。http://kakoudo.nobody.jp

スケジュール

18:00Door Open
19:00CBQ - Opening Speech
19:05Pacific Culture Club (Kado, Shuji and Koto)
20:00Michiaki Shirota (Shamisen)
20:15John Gauntner - Sake Lecture
21:15Sake Tasting
21:30Student Performance
-Soran Dance
-Raga Dance
-Street Dance
-Karate
-Yuka Miyata

Through the event:
Kakoudo (Art Calligraphy)