日本語学科(専攻/副専攻)

バランスの取れた日本語能力を身につけます。

日本語学科では、第二言語として日本語を包括的に学びます。実践的な日本語を身につけ、日本語を使ってグローバル社会で機能し貢献できる人材の育成を目的としています。単独での専攻も可能ですが、アジア研究、国際関係、コミュニケーション、国際ビジネスなど、TUJの他の専攻とのダブルメジャーに最適なカリキュラムが組まれています。日本語を母国語とする学生は日本語学科を専攻とすることはできません。

注記:日本語を母国語とする学生は日本語学科を専攻とすることはできません。

長田涼子准教授の顔写真

長田 涼子

Ryoko Osada

日本語専攻アドバイザー 兼 日本語/アジア圏主要言語プログラムコーディネーター

日本語教育准教授

カリキュラム例

  • 日本語中級II
  • 日本語上級I
  • 日本語上級II
  • 日本語上級III
  • 日本語上級IV

語学スキル分野より4科目以上選択

  • 漢字II
  • 日本語作文中級
  • 日本語文法I
  • 同時通訳基礎I
  • 会話集中コースII
  • 日本語作文上級
  • 日本語文法II
  • 同時通訳基礎II
  • 日本語会話上級

地域研究より4科目選択(うち1科目はライティング・セミナー)