帰国生入学について

テンプル大学ジャパンキャンパス(TUJ)では、海外の教育制度下で学んだことのある学生(帰国生)を積極的に受け入れています。

海外の教育制度下の中・高等学校に該当する課程において2年以上継続して教育を受けた方を対象に、事前に出願資格と出願書類の確認を行います。資格確認後に出願していただき、一般出願と同じく入学審査により合否が判定されます。

米国の大学に在籍中の方で短期間のみTUJで授業の履修を検討されている方は、学位取得を目的としない入学についてをご参照ください。

留学ビザが必要な方

留学ビザが必要な方は、手続き方法が異なります。英語版募集要項をご覧いただくか、アドミッション・カウンセリングにお問い合わせください。

帰国生入学の出願から入学までの流れ

STEP 1 事前に出願資格と出願書類の確認

事前にアドミッション・カウンセリングにご連絡ください。海外の教育制度の在籍期間や成績を踏まえて、出願資格を確認し、提出書類の詳細についてご連絡いたします。

STEP 2 出願

出願の詳細は、出願期間出願方法と提出書類をご覧ください。

STEP 3 合否発表

書類受付後、2~4週間後に入学願書に記載された住所に合否結果を郵送いたします。合格に場合は、受領から1ヶ月以内に、入学保証料36,000円をお支払いください。

STEP 4 入学手続き

合格された方には、学期開始の1ヶ月前までに入学手続きと入学関連行事に関する書類をE-mailにて送付します。入学手続き完了後、初学期開始までに、①「新入生オリエンテーション」への参加、 ②「プレイスメントテスト」の受験、その後 ③「初学期の科目登録」などの行事が予定されています。

STEP 5 入学