サウジアラビア

Shahad Turkistani(国際関係学科と政治学科を同時専攻、アジア研究学科を副専攻)

日本での生活で一番気に入っているのはどの部分ですか?

周りの人びとですね。日本の人達はとてもやさしいです。外見で私を判断することがないし、とても親切にしてくれます。もちろん、常にそうというわけではありませんが、私が経験したほとんどの場合で、街を歩いていても嫌な思いをせず、快適に過ごすことができました。そして、本当に日本は美しいところです。

自炊をすることはありますか?日本食を作ることもありますか?

友達の家に行ったとき、日本「スタイル」の料理を作ったことならあります。それが正式な日本食と呼べるかは微妙というか、よく分からないですが、とても楽しく料理しました。これから、日本食を学んだり実際に作ったりする機会を増やしていけたらと思います。

日本食で好きなものを挙げてもらえますか?

天ぷらです。天ぷらが大好きですね。それと、うどんかな。

卒業後はどのような進路を考えていますか?

修士課程に進もうと考えています。専攻内容まではまだ決めきていないですが、比較宗教学に関心を持っています。

日本で一番記憶に残っている出来事を教えて頂けますか?

うーん、この質問は難しいな。少し考えさせてください・・・。分かりました。あの、ある日バスに乗っていたんですけど、途中で全くお金を持ち合わせていないことに気付いたんですね。というのも、その前に兄弟に会ってバッグを預けてたんです。もう、どうしたらいいか分からなくなっちゃって、すごく怖くなって。乗客の人も皆、私の方を見ていたから、とても気まずい思いをしました。でも、運転手さんに事情を告げると、とても親切な方で、大丈夫だと言ってくれたんです。払わなくても大丈夫だと。こうした人々の親切さと、この街の安全さが、私がこれからも一番覚えていることでしょう。そう思いますね。

新入生たちに何かアドバイスはありますか?

そうですね、後輩となる皆さんには、自分がなぜここにいるのかを常に考えながら、勉学に励んでほしいですね。また、講義を受ける時間と、友達と楽しむ時間と、うまくバランスを取りながら、時間を管理することも大切です。日本は素晴らしい国ですから、是非時間を作って色々と探検して回らないともったいないですよ。