准教授

リー・ローザー (Lee Roser)

宗教学

E-mail:
lroser@tuj.temple.edu

専門分野

テンプル大学フィラデルフィア本校で宗教学を専攻し、主に禅仏教などの宗教学が生涯の興味の対象に発展しました。学士号を取得し大学院課程で複数科目を履修した後、仏教を直接体験するために文化ビザを取得。テンプル大学の宗教学教授の紹介で京都大徳寺の僧院にある仏教宗派に入門しました。6年後、日本に留まることを決めTUJ大阪センターで教育学部英語教授法修士課程を修了。その後、1989年からTUJの東京麻布校舎で英語を教えた後、宗教学修士号を取得し、学部課程で宗教学の科目の教鞭をとるにいたりました。

主な科目

ローザー教授は、1995年からTUJで宗教関連のさまざまなコースの教鞭をとり、2003年からは知的遺産学(I)も教えています。また、過去7年間、TUJの宗教学科目の主要な教授です。

学歴

1999
M.S. in religion, Temple University
1990
M.Ed. (TESOL), Temple University, Japan Campus
1975
B.A. in religion, Temple University