教授

パトリック・ローゼンキャー (Patrick Rosenkjar, Ed.D.)

英語学

E-mail:
patrick.rosenkjar@tuj.temple.edu

専門分野

第二言語教育学、第二言語教育カリキュラム・シラバス・教材の作成、言語教育法、内容中心言語教授法、文学の文体分析、語用論、社会言語学、記述言語学、英語史、言語文化論、外国語としての英語教授学

主な科目

ローゼンキャー博士は1988年以来テンプル大学ジャパンキャンパスで教鞭を執ってきました。博士は大学学部課程の主要科目に関連する英語コースなど、数多くのプログラムを提案・作成してきました。その中にはインテレクチャル・ヘリテージ・ラボとして始まり、現在ではSTARTプログラムとして知られているものもあります。ローゼンキャー博士の教える主な科目には、学部課程の言語学、文学、インテレクチャル・ヘリテージ、アメリカ研究、そして大学院課程のTESOLなどがあります。

研究分野

ローゼンキャー博士の研究分野には、教室中心の研究、実地研究、カリキュラム改良のためのニーズ分析、第二言語読解能力プロセスと方法論、文体研究(文学およびその他)、第二言語カリキュラムとコース作成のケーススタディなどがあります。

主な著書

学歴

1995
Ed.D. in English education, with a concentration in second-language acquisition, Temple University
1987
M.A. in English, with a concentration in teaching English as a foreign language, San Francisco State University
1973
B.Sc. in Language studies/German, Georgetown University

所属学協会、委員歴等