テンプル大学ジャパンキャンパス(TUJ)は、変化が加速する世界の中でグローバル市民としてリーダーシップを発揮できる人材を育んでいます。

TUJでは、学位取得を目的とするプログラム・目的としないプログラム双方を提供し、米国本校と同等の基準を保っています。東京にいながら米国総合大学の国際的かつ多様な文化に富んだ教育を受けることができます。またTUJは、様々な教育・行政機関との連携を通じて日本の高等教育の国際化を牽引する存在でもあります。

TUJは1982年に開校、日本において最も長い歴史と最大の規模を誇る外国大学日本校です。日本政府から「外国大学の日本校」として指定も受けています。しかしながら日本政府および米国本校のどちらからも財政補助や助成金を受けていません。学生のニーズに応えるためには、皆様の寛大なサポートが必要です。

学費の上昇を抑えながら、卓越した教育を提供できるよう皆様のご協力をお願いしています。