スタッフについて

渡部裕子

博士

UCLAで心理学を勉強し首席で卒業後、カリフォルニア州立大学フラトン校で臨床心理の修士を獲得。その後オハイオ大学で博士号を取得する。2006年より心理カウンセラーとしてアメリカで実践を重ねてきた。カリフォルニアでは臨床心理学者の資格を取得している。英語と日本語で心理療法を提供している。

カウンセリングに加え、臨床心理の研究も精力的に行い、書籍や研究記事の出版や学会での発表も行っている。研究内容は主に精神障害の評価と治療を行う上での文化的影響、ストレスとコーピング方法、エビデンスに基づいた治療、注意欠損多動性障害の評価や治療についてである。

新しい環境で生活する難しさをふまえ、新しい文化への健全な適応は個人的な学術的、社会的、心理的成長につながると考えている。

フランチェスカ·ベルトラム

カウンセリング修士 (ドイツで取得)

2014年9月からパートタイムのカウンセラーとしてTUJに勤務。2009年にドイツのコンスタンズ大学にて臨床心理士の修士号を取得。 ベルビュー/ニューヨーク大学のプログラムで拷問生存者に対する研究、カウンセリングのトレーニングを受ける。そして、スタンフォード大学医学部にて退役軍人PTSDに関する研究、カウンセリングのトレーニングを受ける。その後、臨床心理士として、ドイツで個人、家族や小学校にて生徒対象にカウンセリングを行う。不安障害、うつ病、PTSD、睡眠障害、発達障害、学習障害、適応障害などの問題と数多く向き合ってきた。

ブルックス梶原里恵子

教育学修士

ロヨラ大学シカゴ校にて教育学修士号(コミュニティーカウンセリング専攻)を取得後、Licensed Professional Counselor(アメリカ・イリノイ州)の資格を取得。アメリカにあるNational Board for Certified Counselors認定National Certified Counselorでもある。2016年よりTUJカウンセリングオフィスのパートタイムカウンセラーとして勤務する以前は、約7年以上もの間、バイリンガル・カウンセラー/コンサルタントとして豊富な経験を積み、アメリカと日本において様々なバックグラウンドを持つ人々の支援に従事する。専門分野は、メンタルヘルス・カウンセリング、対人コミュニケーション、カルチュラル・アダプテーション、自己理解トレーニング、キャリア・カウンセリング、ジョブサーチ・スキルなど。

テンプル大学ジャパンキャンパス
カウンセリング・オフィス

オフィス:
三田校舎 3F (地図
Tel:
03-5441-9889 (03-5441-9800, ext. 889)
E-mail:
tujcounseling@tuj.temple.edu
受付時間:
月~金 10:00 - 17:00 (要予約)