学生紹介:北岡真由美

2014年卒業

テクワバリューチェーン株式会社勤務(物流業界)

MBAを取ろうと思ったきっかけは何ですか?

部下が増えてきてMBAはキャリアップには不可欠だと思ったからです。また、勤務するテクワグループ支店長以上の役職の社員は、全員MBAホルダーだったのも大きな理由です。

テンプル大学のエグゼクティブ MBA プログラムを選んだ理由は何ですか?

まずは土日で通える社会人向けのプログラムだったことです。大学の学部課程でテンプル大学ジャパンキャンパスに通っていたので、テンプル大学の質の高い教育内容は知っていましたし、安心して通うことができると思いました。最終的には実際にプログラム説明会に参加し、自分でも勉強してみたいと思って、テンプル大学のエグゼクティブ MBAプログラムを選びました。電車のアクセスがよく、自宅から通いやすかったのも決め手です。

一番好きなコースとその理由を教えてください

Contemporary Corporate Strategy:企業戦略のコースを通じて、会社を大きな視野で見られるようになりました。

Management Information Technology:最新のテクノロジーをどのようにビジネスに活かせるかを学ぶことができました。

Power, Influence, Negotiation:実際にクラスメートと役割り分担をしてケースに取り組めたことが実際のビジネスに非常に役立ちました。

在学中の一番の思い出は何ですか?

クラスメートと一緒にフィールドトリップを企画してトヨタ工場や名古屋の八町味噌工場に行ったり、ほとんど毎週土曜日、授業後にクラスメートと近くのバーから始まり、はしご酒をしたことです。また、テンプル大学以外のMBAプログラムの学生と交流してクリスマスパーティーもしました。当時のクラスメートやプログラムを通じて出会った人たちとは今でもつながっていて、なかには仕事のパートナーになっている人や企業もあります。

最後にMBAを目指す方にメッセージをお願いします

まずはオープンクラスやプログラム説明会に参加して、実際のクラスを見学したり、先輩方に話を聞いてみてください。やりたいと思った時が吉日だと思います。一人ではなくクラスメートと一緒に全員で取り組めるので、本当に有意義な時間を共有できます。