学生紹介:アルベルト・エステベス

2012年卒業

MAPFRE勤務 / 保険業界

MBAを取ろうと思ったきっかけは何ですか?

キャリアチェンジをしたいと思ったからです。たとえ大変であっても、責任をもって取り組める、やりがいのある仕事をしたいと思っていましたが、自分には不可欠なマネージメントスキルが欠けていると感じていました。自分の将来を見据え、どうしたら成功するキャリアアップができるのか、知人や同僚に聞いたり、自分で方法を探していく中で、MBAを取得してマネージメントスキルやリーダーシップを学ぶことを決意しました。

テンプル大学のエグゼクティブ MBA プログラムを選んだ理由は何ですか?

何といってもアメリカの大学のMBAが取得できる点です。世界ではアメリカ式のマネジメントが主流ですし、歴史も長く、多くの実績があります。テンプル大学のエグゼクティブMBAプログラムは東京にいながらアメリカのMBAが取得できることに加え、世界の経済成長を牽引しているアジア諸国についても学べることに魅力を感じました。

一番好きなコースとその理由を教えてください

好きなコースはいくつかあるので、一つだけ選ぶのはとても難しいですが、経済学のIndustrial Organization and Corporate Strategyが一番印象に残っています。日常生活でも仕事上においても、経済的合理性に基づいて物事を決定するという発想にはとても驚かされました。日々の生活や仕事上で起こる様々な問題にどのように対応するか、考え方を変えるきっかけになりました。

在学中の一番の思い出は何ですか?

グループで課題に取り組んだことです。このプログラムの素晴らしいところは、授業内容だけでなく、様々なビジネス経験を持つクラスメートと共に学ぶことで得られる新しい経験やスキルだと思います。

最後にMBAを目指す方にメッセージをお願いします

プロフェッショナルとして仕事をする上で大切なスキル、チームワークや協調性、問題を分析し解決する力、積極的な発言力やチームへ貢献する姿勢、ゴールを設定し達成する能力。テンプル大学のエグゼクティブMBAを通じて、これらのスキルを身につけることができます。それだけではなく、教授たち、クラスメート、スタッフ、そして今まで気がつかなかった自分自身から学ぶこと全てが、このプログラムの魅力だと思います。