LL.M. in U.S. Law:入学形式

LL.M. in U.S. Lawへの入学形式は、条件付き入学正規入学の2通りあります。日本在住の方は、条件付き入学での出願が一般的です。

条件付き入学

下記のいずれか、または両方に該当し、その他の出願要件を満たしている場合、条件付き入学として出願できます。

  • TOEFLまたはIELTSのスコアが規定の点数に若干到達していない
  • 推薦状の準備に時間が必要

条件付きで入学することで、正規入学前に2コース(6単位)まで受講でき、取得した単位や成績は、正規入学後に卒業単位 として認められます。条件付き入学の場合、春学期(1月)、夏学期(5月)、秋学期(9月)のどの学期でも出願できます。

注意事項:

  • 条件付き入学は、正規入学を保証するものではありません。
  • 条件付き入学の場合、学生ビザのサポートはできません。

正規入学

正規入学の出願要件をすべて満たす場合、どの学期でも出願できます。ご不明な点は気軽にお問い合わせください。