プログラムについて

ここがポイント!

  1. Immersion — 海外留学に近い環境で学習
  2. Content-based — 「 読む・書く・聞く・話す」の4技能が一体になった授業
  3. Real English — ネイティブスピーカーの講師による授業
  4. Culture — 外国人留学生との交流を通して異文化を体験
  5. Application — 学校の授業で学習した内容を応用

クラスの内容

クラスは一つのテーマを設定して学ぶ「コンテントベース」(content-based)というスタイルで行います。具体的には以下のような流れになっています。

  1. テーマに関連した単語を学ぶ
  2. テーマに関連した読み物を読み、さらに単語や表現を覚える
  3. テーマに関連したDVDを見て内容を理解する
  4. 読んだことやDVDで見たことについて講師の誘導で考えを書いたり話したりする
  5. 学んだ事を文章や絵でまとめる
  6. 作成したファイナルプロジェクトをクラスメイトとシェアする

このように一つのテーマを通して単語や表現を学ぶため、4技能(読む、聞く、書く、話す)を別々に教えるスキルベース(skill-based)のクラスに比べ、英語を深く学ぶことができ、学習内容を長く定着させることができます。テーマは現代社会に即したもの、かつ中学生に適したものを採用します。

港区とテンプル大学ジャパンキャンパス(TUJ)の連携事業

2006年5月に、TUJは港区と「連携協力に関する基本協定」を締結し、教育の分野などで協力事業を行うことになりました。このプログラムはその事業の一環として行われるものです。中学生の皆さんも是非、TUJの国際的な環境で英語を学ぶ機会を活用してください。

お問い合わせ

このプログラムに関するご質問・お問い合わせは、下記の連絡先までお願いいたします。
テンプル大学ジャパンキャンパス インフォメーション・センター

Tel:
0120-86-1026 (受付時間: 平日: 8:30–19:00、 ※土日・祝日休み)
Fax:
03-3452-6192
E-mail:
tujinfo@tuj.temple.edu

注記: 掲載されている写真は昨年度のプログラムの様子です。